1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『日々是十三 <伊丹十三選集 3>(伊丹十三)』 販売ページ

日々是十三 <伊丹十三選集 3>

日々是十三 <伊丹十三選集 3>

  • 著者: 伊丹十三
  • 出版社: 岩波書店
  • 判型: 四六判・上製・函入
  • 頁数: 408 頁
  • ISBN: 9784000281201
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 2019/02/中旬
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 3,564 円 (税込)
    (本体価格 3,300 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 33ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

没後20年、エッセイスト伊丹十三の新しい顔!

映画監督・俳優としてはもちろん、優れた装丁家、エッセイストなど「13の顔を持つ男」として独特の存在感を示したのち急逝した伊丹十三。本選集では、そのエッセイを編み直すことによって、彼が生涯を通じて問い続けてきた「日本」「個性」そして「人の心」をくっきりと浮かび上がらせます。
3名の編者による読み応えある解説も必読。伊丹明朝を復刻、重厚な仕上がりの造本でおおくりします。
伊丹十三の新たな顔に出会ってください。

▼目次
防禦/死に至る病/済んでしまった!/歯/無人島/腕の問題/オヨメニオイデヨ/結婚記念日/生理座談会/ダイフク/人世劇場 孤軍奮闘篇/親馬鹿/男女平等/ロータス・エランのために/渡された一頁/GO AND CELEBRATE/「どうでもいいや」/ヤラセ/人世劇場 撮影快調篇/テレヴィジョン嫌い/恐怖の人/ニコニコカメラ/スタッフ/インタビュー/書斎の憂鬱/まえがき(『女たちよ!子供たちよ!』より)/知的生活者諸君!/二人目の子/夜泣き/プールサイド/大病人/グッド・ラック/発声練習/熊のプーさん/死教育/円盤/父と子/前書き(『問いつめられたパパとママの本』より)/赤ちゃんはどこからくるの?/デンマークの性教育/あとがき/怒りの旅/大実験/オープン・エドュケーション/ノグチヒデヨ・オン・TV/落第のすすめ/クワセモノ/川の底/眉間の皺/睨みの研究/鼻の構造/一人称について/日本人の精神分析

▼著者プロフィール
伊丹十三(いたみ じゅうぞう)
1933年5月1日、映画監督の伊丹万作を父として京都市に出生。本名、池内義弘。1960年代から『ヨーロッパ退屈日記』『女たちよ!』『小説より奇なり』『日本世間噺大系』など、優れたエッセイを数多く著す。
商業デザイナー、俳優などさまざまな職業を経て、後年映画監督に転身。初監督作品『お葬式』(1984年)で日本アカデミー賞(作品賞、監督賞、脚本賞)を得る。以後、税金や暴力団、宗教や消費行動などを切り口に、日本人の行動・思考様式を鋭くあぶり出した、社会性とエンターテイメント性に溢れるスリリングな10作を次々と世に送り出した。1997年12月20日、急逝。


▼こちらもチェック!
◎『日本人よ! <伊丹十三選集 1>』
◎『好きと嫌い <伊丹十三選集 2>』

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/10/03
『日々是十三 <伊丹十三選集 3>』(伊丹十三)の注文を開始しました。

この商品は現在販売中です。

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る