1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『ワイルド7 1973-74 地獄の神話 [生原稿ver.] 中(望月三起也)』 販売ページ

ワイルド7 1973-74 地獄の神話 [生原稿ver.] 中

ワイルド7 1973-74 地獄の神話 [生原稿ver.] 中

  • 著者: 望月三起也
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: B5
  • 頁数: 388 頁
  • ISBN: 9784835455723
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 31 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 6,966 円 (税込)
    (本体価格 6,450 円 + 消費税8%)
    【送料無料】
  • Tポイント: 64ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

ファン大絶賛の[生原稿ver.]シリーズ、ついに完結!
『ワイルド7』全作品中<ベスト1>に輝く一大名作=
「地獄の神話」が、華やかに掉尾を飾る!!
しかも、各巻に複製原画を特別封入!!


白熱する<中巻>最大の見せ場は、横浜上空に炸裂する「ゼロ戦 vs. B-17」の大空中戦!!
連載時どおり、カラーページをふんだんに使って初再現!!


<望月三起也先生 追悼> 特別出版企画・ファイナル!

◆2016年4月に逝去された、不世出の巨匠・望月三起也先生。その代表作で、日本アクション漫画史上に屹立する名作=「ワイルド7」(1969~79年「週刊少年キング」連載)。
復刊ドットコムでは、先生の一周忌を機に、2017年春、初の本格的イラスト集『ワイルド7 イラストレーションズ』を刊行して大評判に。
続いて、“漫画出版史上初”の新企画としてスタートした[生原稿ver.]シリーズは、『ワイルド7』の漫画本編そのものを[生原稿]のまま印刷。望月先生の肉筆タッチに限りなく迫る臨場感と、雑誌連載時以来初のB5判・大型サイズが生むダイナミズムと相まって、多くのファンの皆様から熱烈な支持を受けました。
記念すべき第1話「野性の7人 1969」を皮切りに、横浜ベイエリアを舞台にしたアクション巨編「コンクリート・ゲリラ 1970-71」、難攻不落の私設監獄を苦闘の末に攻め落とす「緑の墓 1972」(上・下)と、これ以上ない傑作揃いの豪華ラインナップで連続ヒット。

◆そして今-- 当企画の“完結”にふさわしい最高傑作「地獄の神話 1973-74」が、読者の切望に応えて、満を持して登場! ほとんどのW7ファンが<シリーズ・ベスト1>に推す本作品は、計1,100ページ超えのボリュームで読者を圧倒する超大作で、上・中・下巻の全3巻で隔月刊行。
しかも今回は、各巻ごとに複製原画を特別封入のスペシャル仕様!(絵柄は『ワイルド7』全作品より精選、各巻に1枚封入)
さらに! 復刊ドットコム通販でのご購入者には、先着でこれまでにない豪華特典(非売品のオリジナル冊子「ワイルド7 イラストレーションズ ver.1.77」)を進呈!

◆10年以上の長期連載を誇った『ワイルド7』シリーズ中でも、壮大で波乱に満ちたストーリーテリング、漫画表現の極限をゆく壮烈アクション、そして、法で裁けぬ巨悪に立ち向かう飛葉たちW7の友情と総力戦の凄まじさに、ファンの誰もが“突出した傑作”と認めるこの第13エピソード=「地獄の神話」は、「週刊少年キング」1973年39号~1974年35号のおよそ1年間にわたって連載された、最終話「魔像の十字路」に次ぐボリュームの超大作。
無慈悲な暴力と組織力で「神話(しんわ)航空」を経営、政財界を抱き込んで密輸を働き、巨万の富を築く神話3兄弟。その悪事を裁くべく出動するワイルド7に、3兄弟は、あらゆる手段で猛反撃。爆撃機B-17による市街地空襲、走る鋼鉄要塞「モンスター」の脅威。さらに、アメリカからは戦慄の暗殺集団「シカゴの5本指」が来日し、高額な報酬でW7殲滅を請け負う。かつてないこれらの強敵を、飛葉たちは、地獄に送り込めるのか…!?

◆「コンクリート・ゲリラ」での狙撃戦と海戦、「緑の墓」での陸戦に対して、本作では、スピーディーな空中戦が大きな見せ場。スピットファイアー、ユンカースなど、悪徳航空会社が秘蔵する、第2次大戦時の戦闘機が多数登場。オヤブン、八百、両国がゼロ戦を駆り、B-17と画面狭しと繰り広げる空中戦は、カラーページも含めて迫力満点(中巻に収録)。また、W7屈指の名シーンと言われる、飛葉vs.狙撃者・ジョーの植物園での銃撃戦は、4色&2色カラー・23ページを再現(下巻に収録)。豪雨の水族館での、ユキの飛葉救出と瀕死の闘い(上・中巻に収録)。その他、冷静な草波隊長をも戦慄させた、スナック「VON」でのスリリングな爆弾騒動、イコとユキの飛葉をめぐる純情な恋のさや当て、ヘボピーと巨漢殺し屋の肉弾戦、対戦車砲搭載バイクを駆るユキの駅構内でのアクション、そして迎える意外なラストシーン…。等々、数え上げたらキリがないほどの見せ場を満載! まさに、“シリーズ集大成”的な本作ならではの魅力が炸裂します。

◆また、今回は、ヒットコミックスやその後の文庫などにも未収録、初出の「少年キング」のみで掲載されたページも復刻。「地獄の神話」の全貌が、ついに明らかに!
もちろん、前巻までと同様に、貴重な生原稿をそのまま印刷した究極のリアル仕様。スミベタの濃淡、望月先生自筆による鉛筆の描き込みやページノンブル、コマ枠指定のピンホール跡、ホワイト修正跡、写植、文字の貼り跡などを徹底再現し、迫力のカラーページも鮮烈に再現。連載時の扉絵ギャラリーや詳細な図説も各巻末に収録。
「これ以上はあり得ない」豪華仕様での貴重な出版ですので、ぜひお見逃しなく!!

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)

ワイルド7 地獄の神話 中 イメージワイルド7 地獄の神話 中 イメージワイルド7 地獄の神話 中 イメージワイルド7 地獄の神話 中 イメージ
※これらの画像はサンプルです。元原稿の風合いを最大限に活かした誌面となります。

(c)2018 Sanae Mochizuki

読後レビュー(3件)

  • 完結は残念

    HiRO 2018/05/27

    迫力あるサイズが最高です!是非、全話発刊を切望します。大手出版社からの発刊は無いと思うので、継続の再考をお願い致します。

    0

  • 何年か振りに

    technics 2018/05/27

    読み返すことは決してないと思っていました。
    少年キングに連載されていた頃は幼稚園生、小学生で、床屋さんで待っている間に読んでいたものです。
    高校時代に全巻購入して一から読み直し、あれから約40年、読み返すことはありませんでした。
    近年、大好きだったミュージック・アーティスト、作家、俳優などの訃報が続き、その中に望月三起也さんがいました。
    亡くなった方々を偲ぶうちにレコードを引っ張り出し、DVDを引っ張り出して久しぶりに鑑賞し、ワイルド7ももう一度読んでみようかと思っていた矢先のこの[生原稿ver.]の発売でした。
    正直これ程大きくなくてもいいと思っています。サイボーグ009くらいの大きさがちょうどいいです。
    この作品は購入者を選びます。いくつかの課題はあるのかも知れませんが、全巻を復刻してもらいたいものです。

    0

  • 地獄の神話 [生原稿ver.] 中

    かっぺい 2018/05/27

    生原稿ver.も、次で終了とのこと。ワイルド7関係作品は全部そろえているつもりだが、なんかイマイチ時系列的に、はっきりしていない。そこのところを復刊サイトで整理してもらえないか。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/01/16
『ワイルド7 1973-74 地獄の神話 中[生原稿ver.]』(望月三起也)の注文を開始しました。

TOPへ戻る