復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
990円(税込)

たけ もうそうだけのおやこ

甲斐信枝

990円(税込)

(本体価格 900 円 + 消費税10%)

配送時期:3~7日後

Tポイント:9ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 甲斐信枝
出版社 福音館書店
判型 26×24cm
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784834002843

商品内容

NHKドキュメンタリー「足元の小宇宙 絵本作家と見つける生命のドラマ」(11月放映)で大注目の作家・
甲斐信枝の絵本が復刊!


▼内容紹介
竹の子ども・たけのこは、親が地中に伸ばした地下茎から生まれます。親の竹が日光を浴びて栄養を作り、地下茎に送り続けると、冬の初めに地下茎の節から小さなたけのこたちが生まれてくるのです。たけのこは栄養を吸い上げて大きく育ち、春になると地上に出てきます。地上に出ると、皮と一緒に1日に1メートル以上も伸びていきます。そして中の幹が育つと皮ははがれおち、地面に出てからたった60日ほどという速さで竹になるのです。
竹の家族は、互いの地下茎を伸ばし合って繋がっているので、竹やぶの地面の下には、まるで網の目のように地下茎が張り巡らされています。一つの家族の地下茎の長さが100メートルを超えるものもあります。どんどん伸びる地下茎からは、また新しいたけのこが生まれるので、年とった竹が死んでも、竹の家族はいつまでも生き続けていくのです。
竹の力強い生態と、竹の家族の壮大な命の物語をいきいきと描いた作品です。

▼著者プロフィール
甲斐信枝(かい のぶえ)
1930年、広島県に生まれる。
故清水良雄氏(光風会会員、童話雑誌「赤い鳥」の画家)に師事。
紙芝居に、『もんしろちょうとからすあげは』『すじぐろルルのぼうけん』(童心社)、絵本に『わたしのあげは』『もんしろちょう』(すずき出版)、『たんぽぽ』『大きなクスノキ』(金の星社)、『雑草のくらし─あき地の五年間─』(第8回絵本にっぽん賞・第17回講談社出版文化賞)、『ざっそう』『つくし』『たねがとぶ』『あしながばち』『こがねぐも』『のえんどうと100人のこどもたち』『きゃべつばたけのぴょこり』『のげしとおひさま』(以上、福音館書店)などがある。 京都市在住。


▼こちらもチェック!
◎『きゃべつばたけのいちにち』
◎『ふきのとう』
◎『ひがんばな』

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!