復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
9,350円(税込)

陸軍幼年学校体制の研究

野邑理栄子

9,350円(税込)

(本体価格 8,500 円 + 消費税10%)

【送料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:85ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:24票
陸軍幼年学校体制の研究
著者 野邑理栄子
出版社 吉川弘文館
判型 A5
頁数 304 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642037747

商品内容

なぜ陸軍は閉鎖的なエリート養成制度を作り出したのか。教育界の反発に対抗しつつ特権化を図る過程を、新発見の史料を駆使して解明。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全24件

  • 日本陸軍の原型が分かると期待している。 (2016/08/15)
    GOOD!0
  • 陸軍教育に多大な影響を与えた幼年学校についての研究だから。 (2016/02/28)
    GOOD!0
  • 教育はすべてフランス語で行われ、歴史も日本の歴史ではなくフランスの歴史を学んだと聞き、関心を持ちました。 (2016/02/27)
    GOOD!0
  • 知人のなかには、①「幼年学校在学を自慢する「おかしな人」がいるが、その一方で、②70-80年代の官僚、民間人としてすぐれた業績を残した「幼年学校経験者」の方々も多くいる。彼らに共通する精神史のようなものはあるのかないのか。
    今後の日本の行く末を考える上で、「幼年学校」の時代を、できるだけ、事実に即して知っておきたい。 (2016/02/27)
    GOOD!2
  • 国防を担う将来のエリート達の登竜門だったとはいえ、国運を誤らせた奸物の多くをも排出することにもなった陸幼を少しでも知りたいので是非復刊していただきたい。 (2016/02/27)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!