復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,740円(税込)

見てごらん道化師(ハーレクイン)を!

ウラジーミル・ナボコフ 著 / メドロック皆尾麻弥 訳

3,740円(税込)

(本体価格 3,400 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:34ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:24票
道化師をごらん!
著者 ウラジーミル・ナボコフ 著 / メドロック皆尾麻弥 訳
出版社 作品社
判型 四六判・上製
頁数 420 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784861825774

商品内容

自作のセルフパロディーを幾重にも織り込んだ、ナボコフ最後の長編!

生前ナボコフは、イタリアのテレビ番組で「三人の妻」を持った作家と紹介されたことがあるという(実際は一人)。この間違いは、『見てごらん道化師を!』の冒頭に書かれたナボコフと極めてよく似た経歴を持つ小説の主人公とナボコフ本人とを取り違えたことによるものだった。このように、本書には随所にナボコフ自身の伝記的事実と、自作への言及がなされ、しかも幾重にも虚構を加えられるという、メタフィクション的な構造を持つ小説である。そのためもあってこれまで難解とされ、あまり正当な評価がなされなかったが、近年ナボコフの企みが明らかになり再評価の機運が高まっている。本書においても、小説に埋め込まれたセルフ・パロディーの詳細を明らかにすることで、まったく新しい小説として生まれ変わることになった。『記憶よ、語れ』とともに、ナボコフの仕掛けた謎が、いまようやく解き明かされる。

▼著者紹介
ウラジーミル・ナボコフ(1899-1977)
「言葉の魔術師」と呼ばれ、ロシア語と英語を自在に操った、20世紀を代表する多言語作家。ロシア革命の勃発によりロンドン、ベルリンへ亡命。1940年アメリカに渡って大学で教鞭を執る傍ら、創作活動に取り組む。55年、パリで刊行された『ロリータ』が世界的なベストセラーとなる。主な作品に『賜物』『青白い炎』『アーダ』などがある。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全24件

  • 復刊する価値がある本だと思う (2014/12/10)
    GOOD!0
  • 尊敬する恩師が翻訳した本なので手に入れたい。絶版になってしまったため高価になってしまいました。何とか復刻していただけることを切に願います。 (2013/12/30)
    GOOD!0
  • もうナボコフはすべて復刊してほしい。 (2012/12/15)
    GOOD!0
  • 最後の作品ということで、とても読みたいと思っています。 (2012/03/11)
    GOOD!0
  • 新訳でもいいよ (2011/02/28)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!