1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『巨人の復讐(藤子不二雄A)』 販売ページ

巨人の復讐

巨人の復讐

  • 著者: 藤子不二雄A
  • 出版社: 小学館クリエイティブ
  • 判型: 四六判
  • ISBN: 9784778032760
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 価格: 1,404 円 (税込)
    (本体価格 1,300 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

父親を何者かに襲撃された進二少年は、警視庁の石寺警部とともに事件の捜査を開始する。人造人間の研究をする科学者フランケンシュタイン氏が怪しいと考えた進二は、決死の覚悟で研究所へ潜入する。そこで進二が見たのは鎖に繋がれた巨大な怪人であった…。

『巨人の復讐』(昭和32年作品)は、藤子不二雄Aが23歳のとき、講談社「少年クラブ」の別冊付録に発表した短編作品です。代表作『まんが道』にも描かれていますが、当時、作者がトキワ荘の仲間たちと観た映画『フランケンシュタイン』が制作のきっかけになったと思われます。そして、後のヒット作『怪物くん』『魔太郎がくる!!』など、藤子不二雄Aが得意とする怪奇ヒーローモノの原点とも言えるでしょう。
今回はそこに藤子不二雄が初めて小学館の学年誌に発表した記念すべき作品『はやぶさ号西へ行く』(昭和33年作品)をカップリングして発行する企画です。どちらの作品も初の単行本化となります。

読後レビュー(1件)

  • 小気味良い短編集

    ポニー 2014/04/07

    「ロケットくん」に続いて復刻された藤子(A)先生の幻の初期作品です。

    トキワ壮時代の作品なので絵柄としては藤子F先生との共著時代の頃の様な丸みのあるキャラクター達と手塚先生の影響を受けたようなストーリー展開に当時トキワ壮で同居していた石ノ森先生や赤塚先生たちと一緒に映画館通いをしていた体験が少なからず影響されたような内容に感じました。

    表題の「巨人の復讐」はフランケンシュタインを題材にされており、「はやぶさ号西へ行く」はヒッチコックのバルカン超特急のような密室ミステリーの様相でとてもおもしろかったです。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/11/15
『巨人の復讐』(藤子不二雄A)の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

怪奇&ホラーコミックに関するQ&A

猫が出てくる怖い本

10年ほど前に読んだので記憶が曖昧なのですが、 ・登場人物は二足歩行の犬や猫 ・和風の世界観で着物を着ている ・メス猫が自分の産んだ子猫を川に流す ・メス猫の夫は犬で、犬ではなく猫が生まれる...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る