復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

奇商クラブ

G・K・チェスタトン 著 / 中村保男 訳

奇商クラブ

1,034円(税込)

(本体価格 940 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:7票
奇商クラブ
著者 G・K・チェスタトン 著 / 中村保男 訳
出版社 東京創元社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784488110079

商品内容

会員は既存のいかなる商売の応用、変形でない完全に新しい商売を発明し生活を支えなければならない。この変わったクラブ、奇商クラブの面々をめぐる事件を、発狂し隠退した裁判官バジルが解決する逆説に満ちた探偵譚。チェスタトンがブラウン神父シリーズに先駆けて発表した短編集。全六編に、中編傑作「驕りの樹」と「背信の塔」を併録。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全7件

  • ”会員は既存のいかなる商売の応用、変形でない完全に新しい商売を発明し生活を支えなければならない”「奇」妙な「商」売(人)たちのクラブ。

    フーダニット(犯人は?)でも、ハウダニット(どうやって犯行?)でも、ホワィダニット(なぜ?)でもない、いわば「ワットダニット!(何を商売にしているのか?」の連作短編集におまけ2編つきの<お買い得ミステリー>。

    チェスタトンは、近年になって『知りすぎた男』、『マンアライヴ』『四人の申し分なき重罪人 (ちくま文庫)など著作リストを見ては、指をくわえて見ていたものが、続々と出版されています。東京創元社さんでは、重版の時期を見計らって”復刊(重版)”の目玉にする「戦略」もあるかと思いますが、 ぜひともご検討を。

    (他方、ちくま文庫さんあたりで、もし「チェスタトンの著作集」が、日本オリジナルで編まれたりすると、読者としては、悩ましく、かつ嬉しい状況ですが) (2011/02/06)
    GOOD!1
  • チェスタトンおもしろいです。是非復刊を! (2010/02/21)
    GOOD!0
  • ぜひ読みたい。 (2008/10/24)
    GOOD!0
  • 一度は読んでみたいです (2008/03/24)
    GOOD!0
  • チェスタートンは面白いです。ぜひ復刊を!! (2006/12/04)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!