1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『8マン〔完全版〕(1)(平井和正 桑田次郎)』 販売ページ

8マン〔完全版〕(1)

8マン〔完全版〕(1)

  • 著者: 平井和正 桑田次郎
  • 出版社: マンガショップ
  • 判型: B6
  • 頁数: 384 頁
  • ISBN: 9784775914380
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 2018/10/上旬
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 1,944 円 (税込)
    (本体価格 1,800 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 18ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

これまで封印されてきた幻の最終回を収録する、真の完全版!(全5巻)

テレビアニメ草創期の昭和38年11月にTBS系で放映開始の『エイトマン』は、その半年前から講談社の「週刊少年マガジン」で連載中の『8マン』が原作である。当時の編集部が目指したのは誰も見たことがないまったく新しいロボット漫画だった。そのため新進のSF作家の平井和正がストーリーを担当し、アメコミ風のシャープなタッチに転じた桑田次郎が漫画化する分業制を採った。二人の異才が心血を注いだ8マンは、私立探偵であると同時に、一旦事件が起こると、警視庁捜査一課八番目の刑事として正義のために戦うスーパーロボット。その魅力は、無敵の強さを誇る超高速移動や変身能力だけではない。8マンは、殉職した刑事の記憶を電子頭脳の中に移した一種のサイボーグで、二度と生身の人間に戻れないという等身大の苦悩を抱えていた。8マンが哀愁のヒーローと呼ばれ、未だに多くのファンを惹きつけて離さないゆえんだ。

本書(全5巻)は、「週刊少年マガジン」連載の本編と兄弟誌の「別冊少年マガジン」に掲載した読み切り、さらには幻の最終回も網羅する完全版だ。『8マン』の最終回は直前に桑田次郎が降板したため、当時のアシスタントが代筆した「少年マガジン」版の他に、後に本人が描き直したリライト版が存在するのだ。2つの最終回をぜひ本書で見比べていただきたい。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(1件)

最近,8マン扉絵コレクションが出ました。小学館より、鉄腕アトム・鉄人28号の復刊も続いております。8マンのコミックは、発行されておりますが、カラー版8マンのぺージのある東邦版がぜひ読みたいです。完全版で。 (2011/03/20)

1

ニュース

2011/10/24
『8マン〔完全版〕(1)』復刊決定!

この商品は現在販売中です。

少年マガジンに関するQ&A

昭和45~50年代の少年マンガ

少年マガジンか少年サンデーに掲載されていた読み切りのマンガです。 ヒッチハイクで一人旅をしている17歳の少年が、旅先の町で知り合った少女と恋に落ち、1年後にまたこの町に戻ると約束して再び旅に出ます...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る