復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ナガシマくん〔やっと一軍の巻〕 —わちさんぺい傑作集2—

わちさんぺい

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:18ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

販売再開時にメール通知を希望

お気に入りに追加

得票数:8票
ナガシマくん
著者 わちさんぺい
出版社 マンガショップ
判型 B6版並製
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784775912898

商品内容

笑いあり、涙ありの
ホームコメディー第二幕!
今日もゆかいなナガシマくん!
今度はどんな珍プレーが飛び出すのかな!?




あらすじ
体は小さいけれどガッツは人一倍のナガシマくん。練習に遅刻を
すれば校庭10周! 節分の日の練習で野球の鬼になることを誓う!
など監督さんの厳しい特訓で鍛えられていく――。新入部員がはいり、
一軍・二軍のチーム分けのテストをすることに。だが一軍の条件は
大型選手であること! ナガシマくんはあの手この手を使い、大型選手
並みの身体能力を見せて一軍を目指すが……!? (やっと一軍)



解説
本作『ナガシマくん』は、数多くのコメディー作品を生み出した
わちさんぺいの代表作である。巨人の長嶋茂雄選手(現・終身名
誉監督)の大活躍と人気にあやかり、1959年(長嶋のプロ生活2年
目)から雑誌「少年」にて連載が開始された。勉強は苦手だが、
野球が大好きなナガシマくんを主人公に、床屋タイガーを経営
するトボケタお父さんや優しいお母さん、イタズラ好きの妹 みち子
といったナガシマくんの家族やチームメイトとの日常が楽しく
描かれている。登場人物の和やかなやりとりに、ほのぼのとした
温かみが感じられることだろう。今回の単行本化は全エピソードを
収録し、[完全版]として読者にお届けする。さらに全5巻を2008年12月
より1巻ずつ毎月刊行する予定だ。

ナガシマくんのゆかいな野球漫画を楽しみにして欲しい。


初出
『ナガシマくん〔やっと一軍の巻〕』
「少年」光文社 1959年12月号~60年8月号

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全7件

  • 月刊誌少年で毎月楽しく読んでいました。いくつかの話は覚えていますが、全部をもう一度読み返してみたい。 (2007/09/10)
    GOOD!0
  • ほのぼのとした内容だったことを覚えています。
    三角おむすびのような形だった主人公の顔を思い出して懐かしい思いでいっぱいです。 (2006/07/06)
    GOOD!0
  • なんともとぼけたキャラクターのナガシマくんとお父さんが魅力です。「星のてんぷら、金魚のサルマタ、みみずはパンツはいてない」とか、「お芋にはビタミンB(ブー)が入っているなどの会話は、いまだに覚えています。 (2005/11/13)
    GOOD!1
  • 欲しい (2005/10/30)
    GOOD!0
  • 飄々とした主人公が魅力のユーモアたっぷりの懐かしいマンガです。特に、お父さんが面白かった記憶があります。昭和30年代の家庭生活(たしか床屋)が窺える、貴重な作品だと思います。こういうほのぼのとした生活マンガは、赤塚不二夫氏あたりの過激なドタバタギャグが出現(おそ松くん、天才バカボン)するとともに消えていったのだろうな。赤塚氏の作品も、それはそれで懐かしいのだが。(笑)100票は難しいだろうけれど。心情的に一票! (2005/05/06)
    GOOD!1

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!