復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

子どもだけの町

作/ヘンリー・ウィンターフェルト 訳/大塚勇三

子どもだけの町

1,676円(税込)

(本体価格 1,524 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:15ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

得票数:10票
子どもだけの町
著者 作/ヘンリー・ウィンターフェルト 訳/大塚勇三
ジャンル 児童書・絵本

商品内容

【発行】フェリシモ出版
【サイズ】22.5cm
【頁数】344ページ(予定)
【備考】表紙と本文のイラストは新規書下ろしです。

お父さんもお母さんも、学校の先生も、おまわりさんも、大人がみんないなくなったらどんなに楽しく遊んで暮らせるだろう!そう思ったことはありませんか?
このお話の舞台「ティンペティル」の町は、ある朝起きたら本当にそうなっていました。
しかも、電機も水もとまってしまっているのです。
子どもたちだけの町はいったいどうなるのでしょうか?

【作者プロフィール】
ヘンリー・ウィンターフェルト
1901年ドイツのベルリンで作曲家の息子として生れる。音楽の勉強もしたが、やがて映画のシナリオなどを書き、『子どもだけの町』を描いて児童文学の世界に入る。
1904年アメリカに移住し、1990年に亡くなるまで、『リリパット漂流記』『星からきた少女』(ともに絶版)などを次々と発表した。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全10件

  • 70年代の小学生時分、何故か家にこの本がありよく読んでいた。箱庭みたいに大人に捨てられた子供達が自分達で社会を作っていく様に凄くワクワクして読んだ記憶があり、初老を迎えた今になって何故かもう一度目を通してみたいと思い投票します。 (2019/01/07)
    GOOD!1
  • わが家にあるのは河出書房の「少年少女世界の文学」のものです。

    訳者・大塚勇三
    挿絵・司 修

    子供だけで苦難を乗り越える、適材適所、力をあわせる、そんなところが魅力で何度も読み返しました。
    実は今でも時々読んでます。
    今の子供達にもぜひ読んで欲しいです。 (2011/03/31)
    GOOD!1
  • 30年ほど前、小学生の時に夢中で読んだ本です。図書館で再会し、思い出しました。今は発売されていないと知り、非常に残念です。いままで読んだ児童書の中でも5本の指に入る面白さです。あと3年ほどしたら娘にもぜひ読んでもらいたいので、復刊を熱く希望します。 (2011/02/27)
    GOOD!1
  • 子供の頃何度も繰り返し図書館で借りて読んだ本です。私個人の「これを越える児童文学はない!」リストのかなり上位に入る作品です。発想、設定、描写全部がすてきです。10年程前、全国の図書館相互貸し出し制度を利用して、当時まだこの本を保存していた館山図書館から貸していただき、全ページコピーした思い出があります。ぜひぜひぜひ復刊してほしいです。 (2004/04/16)
    GOOD!1
  • 小学生のときの愛読書でした。
    復刊を心から願っています! (2004/04/02)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!