復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ito_hiroshiさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 少女革命ウテナ脚本集 上・下

    【著者】榎戸洋司

    番組を放送していた当時、観ることができていたにもかかわらず、全く観ないまま過ごしてしまい、最近になって全話を一気観する機会があり、リアルタイムで観ていなかったことを、酷く後悔した作品です。
    そんな作品の「脚本集」があると知ってしまった以上、ぜひとも復刊をして頂きたく、早速投票した次第です。
    私は脚本家ではありませんが、復刊が叶いましたら、クリエイターの端くれとして、熟読して自身の糧にしたいと思います。(2017/11/15)
  • やさしい人物イラスト -どうすればうまく描けるか?

    【著者】A・ルーミス

    リアルな等身の人物を描く教科書として、ルーミス先生の著書は何冊か読んでいますが、この本はこれまでのものとは違うようで、復刊が楽しみです。(2012/02/29)
  • Human Form in Action and Repose

    【著者】Phil Brodatz(著) Dori Watson(著)

    こういった資料は、探してもなかなかないので。(2010/05/12)
  • 完全収録ジャイアントロボ

    【著者】メディアワークス

    すいません。
    まだOVAを観ていないのですが、この本で予習させて頂ければと。(2009/11/30)
  • 金田伊功スペシャル

    【著者】金田伊功

    この本の存在すら知りませんでした。
    復刊の可能性があるとなれば、ぜひ拝見したいものです。(2009/07/29)

レビュー

  • 新版 アニメーション作画法 -デッサン・空間パースの基本と実技-

    湖川友謙

    296頁の大ボリュームです。

    他の湖川氏の書籍もそうですが、表紙が頑丈(ハードカバー?)なためペラペラとページをめくり難いのは相変わらずですが、描く、動かす、フレームに収めるところまで、ご指導下さっています。(2019/09/22)

  • 悟空の大冒険 [コミック版]

    出﨑統

    復刊のご苦労が伺えます

    読み進めていると、修復時の原本そのもののコンディションの問題なのか、発刊された当初からの問題なのか、ページごとに鮮明さとしての不安定さはあるものの、それも含めて当時の印刷物らしさや、修復に携われた方のご苦労がしのばれます。
    吹き出しの改行位置が今の漫画ほどは読み易くはなかったり、今では憚られる言い回しがあったりと、漫画の内容もさることながら今の漫画との違いも興味深く拝見致しました。(2019/08/04)

  • アニメーション美術 背景の基礎から応用まで

    小林七郎

    復刊はありがたいのですが

    復刊して下さることはありがたいですし、当時の装丁を忠実に再現されるのも含めての復刊かと思いますが、学校で使っていた教科書のように、日常の学習に用いるうえで、使い勝手が良いかと言いますと、カバー付き、堅く厚さのある表紙、ページのめくり易さなど…どうしても恭しく扱うような感じになってしまい、お世辞にも使いやすいとは言えないと思います。
    こういった本は、本棚に収めて寝かせておくものではなく、常に手の届くところに置き、事あるごとに見直して日々の業務や制作に生かせるものであってほしいと思うのは、私だけでしょうか。(2019/06/02)

  • 誕生80周年 トムとジェリー

    ワーナー・ アーカイブ

    一気に当時の記憶が甦りました

    子供の頃、何度となく再放送を観ていました。
    その裏側を垣間見られたのは嬉しかったですが、本格的な資料集を期待していたため、まだまだ物足りないというのが、率直な感想です。

    また、どこかの局で当時作品の再放送でもしてくれないものかと願うばかりです。(2019/04/28)

  • 覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ the COMIC 1 (CD付特装版)

    ファンとしては、やはり

    この作品を、動く映像として観てみたくなってしまうのです。

     かつて、アナログとデジタルの融合(フュージョン)を魅せてくれた「勇者王」。
     今や「ユニコーン」や「オリジン」のように、手描きとCGの融合を果たした時代において、彼らの活躍はどう描かれるのか…想像しただけでワクワクしてしまいます。

     すぐに映像化とはいかないでしょうけれど、せめて御社ではおなじみの投票をできるようにして頂けないでしょうか。
     映像化できるだけの票数は、書籍とは比べ物にならないでしょうけれど、この本の販売ページに表示されている「在庫数: 在庫なし」を見かけてしまったら、レビューでこのことを言いたくなってしまいました。(2019/04/18)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!