1. TOP
  2. zootboy37さんの公開ページ

zootboy37さんのページ

復刊リクエスト投票

女子高生コンクリート詰め殺人事件 彼女のくやしさがわかりますか?

人間という存在における「悪」の問題、あるいは人間同士の関係における「支配と服従」という最も根源的な問題を考えるうえで、この事件のことは避けてとおれないと思います。 (2009/11/06)

女子高生コンクリート詰め殺人事件 彼女のくやしさがわかりますか?
【著者】門野晴子/〔ほか〕編著 おんな通信社/編

時代の未明から来たるべきものへ

かつて間章という「空前絶後」の人間がこの世に存在した という厳然たる事実をすべての人々に知らしむるためにも、 そしてまた彼がたった一人でこの退屈な世界に抵抗した軌跡を 未来永劫にわたって記憶するためにも、ぼくらに課せられた義務として この遺稿集はかならず復刊させねばならない。 (2008/04/21)

時代の未明から来たるべきものへ
【著者】間章

梵我一如への方法論的集大成

欧米諸国においては早くから注目されて、おおくの人々によってさまざまな研究がなされているのに、わが国では一部の研究者をのぞいてあまり知られていないので、この本を復刊することでもっとおおくの人たちがオーロビンドの深遠な思想を知るきっかけになれば良いと思います。 (2006/05/30)

梵我一如への方法論的集大成
【著者】シュリ・オーロビンド

20世紀のロシア小説 魂の遍歴

先日ようやく読むことができたのですが、とても不思議な魅力に満ちた作品で期待以上のものでした。個人的には「ぺテルブルク」よりも「魂の遍歴」のほうが興味深く読めました。 20世紀のロシア小説のシリーズのなかでは、少なくともこの作品とブリューソフの作品はぜひとも復刊すべきだと思います。 (2006/03/18)

20世紀のロシア小説 魂の遍歴
【著者】アンドレイ・ベールイ

クイーン・イズ・デッド - モリッシー発言集 -

「80年代は空白の時代だった」という意見もあるが、The Smithsが存在したということだけで偉大な時代だったと断言できる! わたしはあの1stを最初に聴いたときの衝撃をいまだに忘れることができない・・・ (2005/07/26)

クイーン・イズ・デッド - モリッシー発言集 -
【著者】ジョン・ロバートソン /柳下毅一郎

もっと見る

zootboy37さん

zootboy37さん

プロフィール

[ニックネーム]
zootboy37さん

TOPへ戻る