復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ykimotosanさんのページ

復刊リクエスト投票

  • マルク・ブロック 封建社会

    【著者】マルク・ブロック 著 / 堀米庸三 監訳

    私の大学時代、西洋史の講義のテキストがみすず書房版の『封建社会』でした。堀米庸三監訳のもうひとつの訳本が岩波書店から1995年に出版されていたことを今回初めて知りました。しかもそれが版元品切れ状態とは嘆かわしいことです。みすゞ書房版は未だに刊行が続いているというのに。岩波書店には是非とも重版していただきたい。岩波現代文庫で『マルク・ブロックを読む』を出しておきながら、その主著が読めないのでは、片手落ちです。(2021/01/14)
  • どろろ (手塚治虫トレジャー・ボックス)

    【著者】手塚治虫

    掲載誌を「少年サンデー」から「冒険王」へ変えて以降のオリジナルエピソードが読めるのは、このバージョンのみ。現在、異常な高価格で取引されており、入手不可の状態です。(2020/06/19)

レビュー

  • 長編冒険漫画 ジャングル大帝 [1958-59・復刻版] 全4巻

    手塚治虫

    幻の完結編(第5巻)を是非出して欲しい

    ジャングル大帝は形を変えて何度も出版されていますが、サイズや体裁から言って光文社全集版がベストだと思います。
    しかし残念なことに、光文社全集版のジャングル大帝は4巻までが刊行されたものの、未完の状態で打ち切られてしまいました。
    その10年後に出版された小学館ゴールデンコミックス版のジャングル大帝は全3巻で完結しています。しかるに、小学館版はサイズも小さく、おまけにオリジナル原稿を1巻分紛失したため、描き直しを多く含んでいます。
    光文社全集版は小学館版の第2巻までにあたります。つまり光文社全集版での未完部分とは小学館版の第3巻がそれにあたるのです。
    そこで、光文社全集版を完結させるために、小学館版の第3巻に当たる部分(穴埋めのために収録してある短編は除く)を幻の第5巻として出版していただきたい。
    小学館版は新書サイズでしたが、第5巻はA5判で4巻までの装丁を踏襲するのです。
    幻の第5巻の出版は、復刊ドットコムでしかなしえない快挙になると思います。
    (あるいは、光文社全集版4巻と小学館版第3巻をあわせて1巻本にして墨一色で復刻するのもいいかもしれません)
    手塚先生の名作をベストの形で読めるようにしていただきたいと切に望みます。(2018/04/20)

T-POINT 貯まる!使える!