復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

HKさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 二百三高地

    【著者】笠原和夫

    今年日露戦争からちょうど百周年を迎えるのを機に、今なお根強い人気のある映画「二百三高地」が見直されてきました。昨年末にDVD化が実現したりNHK「その時歴史が動いた」では再現映像として使用されるなどしています。
    しかしながら、非常に難解な語句を多用していたり意味の聞き取りづらい科白がかなり多く、字幕もロシア語からの翻訳の場合のみで分かりにくい部分が多々あります。また当時の時代背景など基礎知識も要することもあり、原作本が封切り当時から出版されました。 残念ながらすぐ絶版になってしまいましたが、日露戦争100年の今年はその戦闘の行方や歴史的意義、当時と現在の日本並びに日本人のあり方について考察するまたとない機会です。それらに対する理解を深めるための一助として、本書の復刊を強く希望します。(2004/08/22)
  • 一気暗記200

    【著者】西野鉄郎

    今「もえたん」という萌えキャラを主人公とした英単語・英文参考書が一部で非常に博しています。ですが受験向けだけでなく受験後も頭に残ってなおかつ大学や社会に出た際に使えるものになっているかどうかは少し疑問があります。自分は高校時代に熟読した「一気暗記」にあった単語や例文をイラストなどと共にその都度思い出しつつ使っていますが、外国人スタッフの多いバイオ系の研究室ではとっさの意志疎通に非常に助かっています。その内容は21世紀になった今でも充分通用すると思います。今手許にないので是非復刊を望みます。(2004/08/22)
  • 『のらくろカラー文庫1~15、別巻1、2』

    【著者】田河水泡

    親父自身子供時代にはまっていたらしく、その懐旧の念もあって
    か、私の小学生時代に親父が昭和51年重版の復刻版を1冊ごと、最
    終的に戦前の10冊を買い与えてくれました。慣れれば小学生でも
    旧仮名遣いや旧字体や当時の国名表記には全く気にはなりません
    でしたよ。ただ戦後ののらくろのうち数冊が手に入らず、どうし
    ても見たい読みたい知りたいと思う次第です。文庫だけでなく布
    表紙版も今一度復刊を望みます。軍国主義云々という批判が国外
    からくるでしょうけれどもそんな雑音を一切跳ね返してでも復刊
    して遺す価値は十分にあります。原作者自身不純な意図で創った
    作品でないことは読者は感知している筈です。(2003/04/21)
  • 「変光星」 - ある自閉症者の少女期の回想 -

    【著者】森口奈緒美

    先天的な脳の機能障害であり自分以外の人との意志疎通を苦手と
    する共通点はあるものの、知的能力の高い「高機能自閉症」から
    重度の知的障害を伴う者まで「自閉症スペクトル」と呼ばれるほ
    ど様々なタイプがあります。しかし社会ではまだ正しく理解され
    ていません。生化学的・遺伝的メカニズム解明も必要ですが、自
    閉症者本人による文章や音楽などによる継続的な情報発信も相互
    理解に重要です。また復刊されるなら文庫化も併せて望みます。(2003/04/20)

T-POINT 貯まる!使える!