復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

atomyさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 応用数学概論

    【著者】河田龍夫

    数学では重要なことであるが普通取り上げられないポイントにメスを入れ
    基礎的事項をカバーしているのは、この書ならではと思える。(2022/05/10)
  • 物理現象のフーリエ解析

    【著者】小出昭一郎

    フーリエ解析、変換に関わる基礎的事項から専門的な応用に至るまで
    丁寧に解説しており、読者は手放せないものとなるであろう。(2022/05/10)
  • ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)

    【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

    かつて読み始めたことがあり、(ラブロフ氏の失言についての解説で
    リフシッツに触れられていたのを読み)今は無きこの名書を再度読み
    たくなったので、復刊に寄与したいと思ったのです。(2022/05/10)
  • 量子統計力学 <近代物理学全書>

    【著者】伏見康治

    この書ほど詳細・丁寧な量子論を踏まえた統計力学の書はあるまい。(2021/03/10)
  • 量子力学

    【著者】P.A.M.ディラック 著 / 朝永振一郎 玉木英彦 木庭二郎 大塚益比古 伊藤大介 共訳

    この書を読むと頭の中がすっきりし論理的思考が非常に高まるような気がする。学生諸君は理工系であるか否かを問わず、僅かの頁でもよいので読まれるよう、お勧めしたい。(2017/11/05)

もっと見る

レビュー

  • 量子力学

    P.A.M.ディラック 著 / 朝永振一郎 玉木英彦 木庭二郎 大塚益比古 伊藤大介 共訳

    ディラックのこの本は私の宝物である。

    ディラックのこの本は私の宝物である。この書を読むと頭の中がすっきりし論理的思考が非常に高まるような気がする。無駄のない簡潔な文で量子力学の基礎を見事に論理展開させ、著者自身の思考を順序立てて展開しているのが堪らない魅力である。

    ただ、第三版の翻訳本を読み進めていて、(翻訳者には悪いのだが)若干意味の通りにくい箇所があったので英国に寄った時、原書(第四版)を購入して内容を確認しつつ読み続けたところ。原書の143頁に当たる所、翻訳本の三版と異なっている箇所があったので、第四版の翻訳本を新たに購入、四版の該当箇所(191頁)と見比べると、翻訳本が三版のままで改訂されておらず、多少がっかりしたことを憶えている。(2017/11/05)

T-POINT 貯まる!使える!