復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

母グマさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 三びきのくま

    【著者】レフ・トルストイ著 ウラジミル・レーベデフ絵 内田莉莎子訳

    レーベデフの描く「三びきのくま」を私は先々週まで知らなかった。
    図書館に同題が4冊あったので、全部借りて、お話の会で小1に紹介し、この本だけ通しで読んでみた。子どもたちは絵本のすばらしさをよく知っている。その中にでてくる女の子の服、無骨な家具、ちゃわんの柄や窓際に掛けられた布の意匠、この本を眺めていると夏の針葉樹の森のにおいさえ感じられる。
    ぜひウチに来て頂きたいとは思ったけれど、ネット上では古本が2万円だって。ムリ。
    今の子どもたちだからこそ、もっとこういう美しい本を薦めてあげたいです。(2010/11/22)
  • 恐るべき旅路 -火星探査機「のぞみ」のたどった12年-

    【著者】松浦晋也

    塵と消えた「のぞみ」を覚えておきたい。(2010/09/22)
  • ママ、ママ、おなかがいたいよ

    【著者】レミー・シャーリップ バートン・サブリー作・絵

    おはなし会で読みたいです。
    出来れば、本当の影絵に仕立てて上演したいです。
    絶対面白くなると思います。

    ・・・ここまでは以前に書いた分。
    読むだけでも楽しいですが・・・

    2010年7月、1・2年生の前で上演しました!
    本のには「シーツでやると面白いのでは」という推薦のことばがありましたが、白布ではうまく映りませんでした。黒布の壁に障子紙の窓を作り、手術室の部分だけ影絵にしました。医者とママは人間が演じ、ぼうやは男の子の人形を黒子(私)が操作しました。
    ぼうやのお腹から医者が物をどんどん出して、ママが手術室の前のテーブルに並べていきます。

    子どもたちの反応は・・・・

    野菜やトンカチは当てもんの楽しみでしたが、日傘、ウキワ、ベビーカー、クリスマスツリー(本の通りではありません。おはなし会のメンバーが持ちよったもの)など大物が出ると「そんなわけないやろ〜!」と大ウケでした!

    ま、こんな事もできたよという話。
    やっぱりこの本はもっとたくさんの人に楽しんでもらいたい!と思い、追記させて頂きます。(2010/06/02)

T-POINT 貯まる!使える!