復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ゲッターピジョンさんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • 続・ウイザードリィ日記

    【著者】矢野徹

    未読の為。存在すら知りませんでした。(2015/02/04)
  • 末弥純ウィザードリィ・ワークス

    【著者】末弥純

    未購入だったので。(2015/02/04)
  • 風よ。龍に届いているか

    【著者】ベニー松山

    連載初期しか読んでいませんでしたが、読みたくなりました。(2015/02/04)
  • 隣り合わせの灰と青春

    【著者】ベニー松山

    昔読みました。懐かしい。大勢の人に読んで欲しい。(2015/02/04)
  • あさぎ色の伝説

    【著者】和田慎二

    部屋のどこかにあるはずですが、見つからないので。最初に読んだのは30年近く前、先輩の家ででした。当時。TVの「スケバン刑事」の御蔭で和田先生の一連の作品に憑かれており、特に「スケバン~」と本作は私の中では別格でした。その後、第4巻が刊行され、続きを楽しみにしていたのですが、和田先生の手による完結は不可能となりました。和田先生の全集が出版されても良いと思いますが、やはり本作の存在感は別格だと思います。(2014/01/14)
  • 新造人間キャシャーン(秋本シゲル版)

    【著者】秋本シゲル(原作・吉田竜夫)

    秋本シゲル先生の未読の作品を読んでみたい。(2012/11/27)
  • 宇宙戦士バルディオス

    【著者】秋本シゲル(原作・酒井あきよし)

    秋本シゲル先生の未読の作品を読んでみたい。(2012/11/27)
  • マジンガー・シリーズ(秋本シゲル版)

    【著者】原作・永井豪 画・秋本シゲル

    秋本シゲル先生の未読の作品を読んでみたい。(2012/11/27)
  • 炎の超人メガロマン

    【著者】原作・雁屋哲 画・秋本シゲル/のなかみのる

    秋本シゲル先生のマンガを、また読んでみたい。(2012/11/27)
  • ゲッターロボG

    【著者】永井豪 原作 / 石川賢 画

    全部読んでみたいです。(2012/11/27)
  • グロイザーX(小学館版)

    【著者】桜多吾作/秋本シゲル

    桜多吾作先生のファンなので。秋本シゲル先生のマンガも読んでみたい。(2012/11/27)
  • 月は地獄だ!

    【著者】ジョン W.キャンベル

    未読ですが、古典SFの定番と聞いています。ぜひ求めやすい形で復刊して欲しいです。(2012/04/29)
  • モンスター13号

    【著者】エドガー・ライス・バローズ

    バローズの作品としては初期のものです。雑誌掲載時の「魂の無い男」の方が内容に相応しい気がします。
    「人造人間に愛する資格はあるか?」と言うテーマは、後に「火星の合成人間」に再利用されました。(2011/07/11)
  • 風雲のメキシコ

    【著者】E・R・バローズ/著 厚木淳/訳

    アメリカでは、第1巻と併せて全1巻だそうですので、復刊の際には、合版で出すのもアリでは無いでしょうか?
    【追記】第1巻は「南海の秘境」ISBN:9784488601324です。(2011/07/11)
  • 石器時代へ行った男

    【著者】エドガー・ライス・バローズ

    バローズの作品としては初期のものですが、後年の作品と読み比べるのも一興だと思います(ヒロインの正体が、「ターザンの逆襲」に流用されたり、孤島と言う舞台が「時間に忘れられた国」と同じだったり)。
    また、彼の作品の主人公は、大抵が格闘技の心得が有るのですが、本作のウォルドー・エマースンはヒョロヒョロのインテリで、その点で意表を突かれました。(2011/07/11)
  • 火星シリーズ全11巻

    【著者】エドガー・ライス・バローズ

    1999年から2002年にかけて、創元SF文庫から「合本版・火星シリーズ」として全4巻で刊行されたのですが、2011年6月現在、創元社でも第2巻以降は在庫なしです(http://www.tsogen.co.jp/np/searchresult.html?ser_id=36)。アマゾンも同様です。合本版は新訳(改訳)で、一部固有名詞が見直されており、「火星の地図」なども改定されています。一冊当たりの値段は高いのですが、合本版での復刊を希望します。なお、第4巻には「モンスター13号」が併録されています。「火星の交換頭脳」、「火星の合成人間」とテーマが類似しているので、理解できなくは無いのですが、火星シリーズとは別物ですので割愛し、その分、価格を下げて欲しいです。ちなみに、旧版(全11巻)、合本版とも所有しています(創元推理文庫SFとハヤカワ文庫SFで刊行された、全バローズ作品を所有していると思います)。(2011/06/24)
  • ファファード&グレイマウザーシリーズ 全三巻『魔の都の二剣士』『死神と二剣士』『霧の中の二剣士』

    【著者】フリッツ・ライバー

    未読であり、読んでみたい為。2004年頃に、未訳分を含め全5巻で刊行された事を、今月になって知りましたが、既に絶版状態のようです(同時期の「キャプテン・フューチャー全集」は、今月に初版で揃えたのですが…)。ぜひ重版を御願いします、東京創元社さま。(2011/05/31)
  • 宇宙船スカイラーク シリーズ 全4巻

    【著者】エドワード エルマー スミス

    現在は、読もうにも絶版、それはおろか、古書にプレミアがついている状態で、おいそれとは読めません。
    スミスの作品は「銀河パトロール隊」しか読んでいませんが、古典SFに名を留める作品として、ぜひ読んでみたいです。(2011/05/04)
  • 小説版 バイオレンスジャック(全2巻)

    【著者】永井泰宇 (原作:永井豪)

    「バイオレンスジャック」のファンなので。(2011/04/20)
  • あにまるケダマン

    【著者】永井豪

    文庫版が出た時、初めて読みました。ギャグ、アクション、お色気と、3拍子揃った作品で、ぜひ、より多くの人に手にとって欲しいと思います。「キューティーハニー」のタランチェパンサーの元ネタ(多蘭ちら)も登場。(2011/04/14)

T-POINT 貯まる!使える!