復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

サクラ2005さんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • オキナワの家

    【著者】伊礼智

    環境と家、住むこととエコロジーについて考えるためのとても良い本だと思います。(2018/04/11)
  • 解放された観客

    【著者】ジャック・ランシエール 著 / 梶田裕 訳

    G・ドゥボールのスペクタクル批判とのつながりで、読んでみたいと思います。(2018/01/13)
  • いま自然をどうみるか

    【著者】高木仁三郎

    原子力資料情報室の代表をなさっていた高木さん、その自然観を知りたいと思います。(2018/01/13)
  • 動物たちの不思議な事件簿

    【著者】ユージン・リンデン 著 / 羽田節子 訳

    面白そうです。読んでみたいなぁ(2018/01/13)
  • 狼の民俗学 人獣交渉史の研究

    【著者】菱川晶子

    大口真神信仰をはじめ、日本の狼と人間の交流史について考えるヒントが得られそうだから。(2018/01/13)
  • ゴッフマンの社会学 3 アサイラム

    【著者】アーヴィング・ゴッフマン

    ゴッフマンの社会学および「精神病」、両方に関心がありますので。(2016/02/02)
  • 映画理論講義 映像の理解と探求のために

    【著者】J.オーモン A.ベルガラ ほか 著 / 武田潔 訳

    興味深い。(2016/01/17)
  • 『幻の探偵雑誌』 シリーズ 全10巻

    【著者】ミステリー文学資料館

    やはりまとめて手に入れたい。(2013/02/19)
  • きじや

    【著者】杉本寿

    山地に暮らした人々のさまざまな生活を知りたい。そして自然と向き合うなかで示され、伝えられてきた木地師の生活技術と生命観を知りたいから。(2012/02/24)
  • 都市的体験

    【著者】クロード・S.フィッシャー 著 / 松本康 前田尚子 訳

    都市論の基本図書の一つなので。(2012/01/26)
  • ローカル線をゆく 全9巻

    【著者】宮脇俊三、種村直樹ほか

    ローカル線の文化誌として貴重なものだと聞いています。(2011/09/16)
  • 吉岡実全詩集

    【著者】吉岡実

    戦後詩の巨人の一人だと思います。詩業を通覧できる全詩集は貴重。なのに、古書価が高くなりすぎです。(2011/02/01)
  • 経験としての詩

    【著者】フィリップ・ラクー=ラバルト / 谷口博史 訳

    歴史、人間、詩、表現を考える大切な文献のひとつだと思います。(2011/01/25)
  • ことばの起源―猿の毛づくろい、人のゴシップ

    【著者】ロビン・ダンバー

    猿の毛づくろいの代わりにヒト集団でコミュニケーション手段として生まれたのがヒトのコトバだったとして、言語とは何かということを考察した興味深い本と聞いています。ことばの起源について多角的に考えさせてくれる本とのことです。古書価が高く、とても手を出せません。是非復刊を。(2010/11/05)
  • 雑芸叢書

    【著者】早川 純三郎

    ただのノウハウ本ではない奥深さがある本だと聞きましたので、読んでみたいと思います。(2010/03/17)
  • 現代矢倉の闘い

    【著者】森下卓

    充実した解説は類書を越えていると思います。ぜひ復刊を。『現代矢倉の思想』と同様、すぐに200冊は売れると思います。(2010/03/05)
  • 現代矢倉の思想

    【著者】森下卓

    これを欠いては矢倉関連棋書を読んだことにならない大事な本だと思います。ぜひ復刊を。すぐに200冊くらいは売れると思います。(2010/03/05)
  • 簡易軌道見聞録

    【著者】湯口 徹

    古書価が高くなりすぎています。復刊を!(2009/11/23)
  • 新版角換わり腰掛け銀研究

    【著者】島朗

    『島ノート 振り飛車編』に並ぶ、島朗先生の名著ですね。是非、復刊していただきたいと思います。(2008/08/20)
  • いたずらおばけ

    【著者】瀬田貞二 再話 / 和田義三 絵

    瀬田さんのお仕事はいつでも手に入れられるようであって欲しいと思っています。(2008/05/25)

T-POINT 貯まる!使える!