復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
4,950円(税込)

和田誠 日活名画座ポスター集

和田誠

4,950円(税込)

(本体価格 4,500 円 + 消費税10%)

配送時期:2021/10/下旬

Tポイント:45ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 和田誠
出版社 888ブックス
判型 B5
頁数 208 頁
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784908439179

商品内容

みずみずしい感性がほとばしる
スタイリッシュな映画ポスター

現在の新宿丸井の場所に、かつて日活名画座という映画館があり、格安で名画をみられることから人気が高かった。その映画館のポスターを1959年から1968年までの9年の間、無償で制作していたのが22歳から30歳の頃の和田誠です。
日活名画座のポスターは和田誠の初期の活動を紹介するうえで、欠かせない重要な作品です。粟津潔や杉浦康平など、グラフィックデザイナーに活用されていたシルクスクリーンの工房サイトウプロセスからの依頼によって、月に2枚程度制作されていました。
これまで和田の展覧会や作品集では一部の展示(掲載)や、イラストレーション部分がまとめられているだけで、全貌は明らかではありませんでした。
本書は和田誠事務所に保管されていた185点の幻のポスターをまとめたものです。シルクスクリーンのヴィヴィッドな色合い、大胆な構図は今なお、今だからこそ新鮮でスタイリッシュです。
和田誠のファンはもとより、映画ファン、またグラフィックデザイナー、デザイナーを志す人たちにとっても刺激になる一冊に違いありません。
ブックデザインは映画界で注目される大島依提亜。当時の気分を再現するために、表紙はシルクスクリーン印刷にし、一部のポスターは当時と同じく銀色で刷っています。

▼著者プロフィール
和田誠(わだ まこと)
多摩美術大学図案科(現・グラフィックデザイン学科)卒業。1959年デザイン会社ライトパブリシティ入社。68年よりフリーのイラストレーター、デザイナーとして活躍。たばこ「ハイライト」のデザイン、雑誌「週刊文春」の表紙イラストレーション、また星新一や丸谷才一、村上春樹など、2000冊以上の装丁を手がける。著書は200冊以上。
映画に関する著書も多く『お楽しみはこれからだ』、『たかが映画じゃないか』(山田宏一との共著)、『シネマッド・ティーパーティ』、『これもまた別の話』(三谷幸喜との共著)など。
映画監督として『麻雀放浪記』『快盗ルビイ』『怖がる人々』『真夜中まで』などの作品がある。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!