復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
22,000円(税込)

鬼 -2889年の反乱- [特装版] with BOX

永井豪及び株式会社ダイナミック・プロダクション

22,000円(税込)

(本体価格 20,000 円 + 消費税10%)

【送料・代引手数料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:200ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:13 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

  • 永井豪・作「初代 猿鬼くん」特製カード


復刊ドットコムで『鬼 -2889年の反乱- [特装版] with BOX』を購入すると、先着で永井豪・作「初代 猿鬼くん」特製カードをプレゼント!
特典は数に限りがありますので、お早目にどうぞ。
※1994年、石川県鳳珠郡能登町 【猿鬼歩こう走ろう健康大会】イメージキャラクター用に描き下ろした絵柄です。

≪特典に関するご注意≫

本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできない場合がございます。
特典をご希望の場合は「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。
著者 永井豪及び株式会社ダイナミック・プロダクション
出版社 復刊ドットコム
判型 A4・函入
頁数 112 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784835458168

商品内容

『手天童子』の鬼才・永井豪が、
SF作家としての才能を本格的に開花させた初期傑作。
このたび超豪華限定特典付き・BOX仕様としてリニューアル発売が決定!


※2021年4月刊行予定にてご案内していた『鬼 -2889年の反乱-』ですが、このたび商品内容や仕様を再構成し生まれ変わります。

◆「鬼 -2889年の反乱-」は「週刊少年マガジン」(以下「マガジン」)1970年第1号に一挙100ページ掲載された、初期の永井豪を代表する読み切りSF作品として知られる傑作です。
それまではもっぱらギャグ漫画家として知られていた著者にとって初の本格的なSF作品であり、そのあと立て続けに描かれた「吸血鬼狩り」「ススムちゃん大ショック」などの短編群によって、「SF作家としての永井豪」という側面が確立してゆくきっかけともなりました。

著者が漫画家デビュー以前から関心を抱いていた「鬼」というテーマを本格的に取り上げた作品として、先ごろ弊社より「初出完全版」として全4巻が完結した『手天童子』の原点でもあるこの記念碑的傑作を、A4判・上製の造本となる[特装版]仕様に加え、新たに6大アイテムを同梱したBOX仕様の新[特装版]として再構築致します。

まずはコア商品となる特装版の『鬼 -2889年の反乱-』について。

▼主な仕様
◇本体はA4判、初出掲載誌の誌面を超える迫力を再現。
◇ハードカバーで製本された本体表紙は特色印刷を用い、またコレクターズアイテムとして本体を傷ませないよう大判(B4相当)のアウターケースに収めた造本に。
◇本文には、通常の漫画の単行本などに用いられる書籍用紙ではなく、斤量(厚み)と光沢のある用紙を用い、美術書のような高品質印刷によって、原画の持つ精細さを損なうことなく表現。
◇漫画は初出時と同じくB5判フルサイズで掲載。A4判の版面に印刷することにより、ゆったりとして重厚な読み心地を追求。
◇2色/4色印刷で、カラーページなどはすべてそのまま再現。
◇巻末には、執筆当時の回想や作品への想いを語る著者インタビューも収録!

『鬼』が掲載された「マガジン」誌面のうち、広告や読み物記事を除くと、漫画のために割かれていたのはおよそ200ページです。その半分を丸ごと、それもデビュー2年目のギャグ漫画家に一任するというのは、現在ではもちろん当時としても常識外の企画でした。
まさに「マガジン」編集部の英断によって生まれた傑作であり、その後の著者による『デビルマン』(1972~73)、『バイオレンスジャック』(1973~74)、『手天童子』(1976~78)、『凄ノ王』(1979~80)などのSF大作がいずれも「マガジン」誌上に発表されたのは、『鬼』に端を発する自然な流れであったと言えるでしょう。
単純な「正義と悪」の二元論には収まり切らないストーリー構成や深いテーマ性が、この後に描かれる『魔王ダンテ』(「週刊ぼくらマガジン」1971)以降のSF大作へと繋がっていったことからも、著者のキャリア中において、きわめて重要な位置を占める作品なのです。

そして、今回の限定BOX内に同梱されるのは以下の6大アイテム!

「6大アイテム」内容

1. 永井豪先生による新規描き下ろしイラスト(A4~B4サイズ予定)
「人間に厄災をもたらす悪しき存在」と見なされることの多い鬼ですが、その一方で、鬼瓦がそうであるように「超人的な力強さによって悪霊を払ってくれるもの」といったように善的に捉えられている例も多くあります。こうした解釈の幅の広さ・奥の深さが永井豪作品にも表れていることは言うまでもないでしょう。
本BOXセット同梱アイテムの最大の目玉となるのは、永井豪先生の新規描き下ろしに
よる「魔除け・厄除け」をコンセプトとしたイラストカード。長引くコロナ情勢下、「疫病退散」「厄災消除」の願をかけて飾ってみてはいかがでしょうか。


2. 永井豪先生のイラストを用いた厄除けのお札
永井豪による「鬼」の絵と言えばこちら、新潟県燕市の酒呑童子神社の絵馬のために描かれたものも熱心なファンの方ならご存知かもしれません。
これらのイラストを用いたお札を、厄除けアイテムその2として同梱いたします。


3. 解説小冊子「永井豪と鬼の世界」(A5判・12ページ予定)
『手天童子』ほかの「鬼」と関連する永井作品はもちろん、その他の新旧漫画界に登場する「鬼」という概念も視野に入れながら、「永井豪という作家は鬼や悪魔といった
モチーフをどのように描き続けてきたか」というテーマ史的な考察をまとめた解説
小冊子を新規編集。


4. 本作の初出時に扉絵として描かれたイラストを用いたポスター(A2サイズ・1枚)
本作の初出誌「少年マガジン」の扉絵を用いたA2サイズのポスター。
作者がギャグ漫画専門のイメージから脱却するため思いきってシリアスなタッチに
変え、当時の読者を驚かせた印象的なイラストを、原画スキャンから版を起こして
大判ポスターに!


5. 『鬼 -2889年の反乱-』イラストカード(1枚)
上記扉絵を、題字なども含め「マガジン」誌面そのままのデザイン・寸法で復刻!


6. ポストカードセット(3枚・予定)
永井豪がこれまでに「鬼」をモチーフとして描いたイラストを用いたポストカードに。



◆『鬼 -2889年の反乱- [特装版]』(書籍本体)に加え、上記の6大アイテムを、
アウターケース(B4判相当)に収納してお届けします!


まさに『鬼』を以て【鬼(=様々な厄災)】を制す、ともいえる本企画。
ぜひその内容、そのボリュームにご期待ください。

※各アイテムの個別販売はいたしません。
※完全限定商品のため、万一品切れの際はご容赦ください。

※画像は制作中のサンプルイメージであり、デザインは変更となる可能性もございます。

(c)Go Nagai/Dynamic Production 2021

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • 鬼 -2889年の反乱- [特装版] with BOX感想

    「鬼 -2889年の反乱-」の巻末に掲載されています永井豪さんインタビューでは今迄どこでも話されていない、石川賢さん野口竜さん西郷さんがどの部分を担当されたかを話されていて、とても貴重な内容でした。ただ、「鬼 -2889年の反乱-」本編については雑誌掲載の初出バージョンではなかったのが、残念でした。 (2021/08/08)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!