復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

みみずくと3びきのねこ 新版

アリス・プロベンセン マーティン・プロベンセン 著 / きしだえりこ 訳

2,310円(税込)

(本体価格 2,100 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:21ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

得票数:3票
みみずくと3びきのこねこ(かえでがおか農場シリーズ)
著者 アリス・プロベンセン マーティン・プロベンセン 著 / きしだえりこ 訳
出版社 ほるぷ出版
判型 A4変
頁数 32 頁
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784593101924

商品内容

嵐がいってしまったあと、倒れた古い木のうろから、みみずくのあかちゃんがでてきました。母さんもいない、まだ飛ぶこともできないみみずくの子は、農場で日一日と成長していきます。
農場で暮らす3びきのこねこたちは、ごはんを食べたり、あそんだりと大忙し。みんなりっぱにおおきくなって、やがてはひとりだちです。
プロベンセン夫婦が描く、にぎやかですてきな農場の生活。
かえでがおか農場を舞台にした名作が、装いも新たに待望の復刊!

▼著者プロフィール
アリス・プロベンセン
1918年、イリノイ州生まれ。カリフォルニア大学で学んだのち、ニューヨークの美術学校へ進む。1944年に夫のマーティンと結婚。子どもの本の挿絵を手がけるようになる。1984年『栄光への大飛行』(BL出版)でコルデコット賞受賞。絵本に、ニューヨーク州ダッチェス郡での農場での暮らしを描いた『かえでがおか農場のいちねん』のほか、『わたしのかわいいめんどり』(共にほるぷ出版)など多数。

マーティン・プロベンセン
1916年、イリノイ州生まれ。カリフォルニア大学で学んだのち、ニューヨークの美術学校へ進む。1944年に妻のアリスと結婚。子どもの本の挿絵を手がけるようになる。1984年、「栄光への大飛行」(BL出版)でコルデコット賞受賞。絵本に、ニューヨーク州ダッチェス郡での農場での暮らしを描いた『かえでがおか農場のいちねん』のほか、『わたしのかわいいめんどり』(共にほるぷ出版)など多数。

きしだ えりこ
1929年、東京生まれ。詩人、童話作家。絵本や童話の翻訳も数多く手がける。『かえってきたきつね』(講談社)で産経児童出版文化賞大賞受賞。主な詩集に『あかるい日の歌』『ソナチネの木』(共に青土社)、絵本に『かばくん』『きょうのおべんとう なんだろな』(共に福音館書店)など。絵本の翻訳に『かえでがおか農場のいちねん』『わゴムはどのくらいのびるかしら?』(共にほるぷ出版)などがある。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全3件

  • 是非お願いします。 (2002/11/12)
    GOOD!1
  • 今回新聞でこういう形での本の復刊をリクエストをできるということを
    知りとても嬉しく思います。
    この絵本は娘が図書館で借りてきて以来とても気にいっています。
    ところが、買うことができない・・・・。
    是非、復刊を希望いたします。
    娘の為にも、よろしくお願い致します。 (2002/08/20)
    GOOD!2
  • 手元に置きたい絵本です。 (2002/07/18)
    GOOD!1

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!