1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『<生ける屍>の表象文化史 -死霊・骸骨・ゾンビ-(伊藤慎吾 中村正明)』 販売ページ

<生ける屍>の表象文化史 -死霊・骸骨・ゾンビ-

<生ける屍>の表象文化史 -死霊・骸骨・ゾンビ-

  • 著者: 伊藤慎吾 中村正明
  • 出版社: 青土社
  • 頁数: 432 頁
  • ISBN: 9784791771424
  • ジャンル: 専門書
  • 価格: 2,592 円 (税込)
    (本体価格 2,400 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

死霊はどのように描かれてきたのか。日本では死者が骸骨となって墓場で酒宴を開く情景が古くから描かれてきた。また蘇生・転生することで新たな人生を迎えることがあり、さらに死後、鬼と化して人間に害をなす存在となることもあるとも信じられてきた。そうした考えは近代社会において科学的に否定されながらも、その一方で根強く息づき、今日、海外では例を見ない独自の形で継承され、進展している。
本書では日本において死霊がどのように描かれてきたのかという問題を通史的に示して日本人の死生観について、文化的創造の歴史的側面から照射していく。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/02/18
『<生ける屍>の表象文化史 -死霊・骸骨・ゾンビ-』(伊藤慎吾 中村正明)の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

幽霊・お化け・妖怪(怪談)に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る