1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『近代東京の地政学 青山・渋谷・表参道の開発と軍用地(武田尚子)』 販売ページ

近代東京の地政学 青山・渋谷・表参道の開発と軍用地

近代東京の地政学 青山・渋谷・表参道の開発と軍用地

  • 著者: 武田尚子
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: A5
  • 頁数: 208 頁
  • ISBN: 9784642083430
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 2019/01/下旬
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 2,052 円 (税込)
    (本体価格 1,900 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 19ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

流行最先端のものがあふれる青山・渋谷・表参道には、江戸期から昭和戦前までの様々な痕跡も見出すことができる。新国立競技場の場所には幕府の火薬庫があり、渋谷には水車小屋が点在し、表参道では陸軍兵士が行進した。東京西郊の「山の手」台地は近代都市空間としてどう開発されたのか。地形と軍事が地域社会に与えた影響を地政学の視点を交え読み解く。

▼目次
・はじめに -探訪「青山・渋谷・表参道」
・江戸・東京西郊の地政学
 台地の地形学
 武家地と町人地
 近代の開発と軍用地
・幕府の焔硝蔵
 江戸城と火薬
 「山の手」の火薬庫
 鉄炮と鷹狩り
 黒船来航と火薬製造
 幕末の火薬争奪
・渋谷の町方・村方 -江戸から明治へ
 町場の暮らし
 道玄坂の富士講と「水」
 渋谷川の水車小屋
・明治の青山 -火薬庫から青山練兵場へ
 近代の軍制と軍用地
 東京西南部への展開
 青山練兵場と自由民権
・軍用地と渋谷
 軍事都市東京
 代々木村の強制移転
 天皇の行幸路
 渋谷の人口急増 ほか
・大正の表参道と明治神宮
・道玄坂と盛り場の形成
・終章 「二つの練兵場」から「二つの国立競技場」へ

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/12/05
『近代東京の地政学 青山・渋谷・表参道の開発と軍用地』(武田尚子)の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

歴史・地理に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る