1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『幕末維新のリアル 変革の時代を読み解く7章(上田純子 公益財団法人僧月性顕彰会 編)...』 販売ページ

幕末維新のリアル 変革の時代を読み解く7章

幕末維新のリアル  変革の時代を読み解く7章

  • 著者: 上田純子 公益財団法人僧月性顕彰会 編
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 288 頁
  • ISBN: 9784642083379
  • ジャンル: 専門書
  • 価格: 2,376 円 (税込)
    (本体価格 2,200 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

19世紀後半の日本で何が起こったのか? 列強の動き、対外戦略、国内政争、思想対立や世界観相克、海防僧・漢詩人の月性が体現した知識人の交友と政治へのコミットメント…。幕末維新史の諸相を、第一線で活躍する7人の研究者たちが多角的に読み解く。「明治維新」論を単線的な近代国家建設物語から解き放ち、〝歴史のリアル〟を取りもどす。

▼目次
はじめに…上田純子/幕末維新の、ここが面白い―一九世紀東アジアの歴史舞台で何が起こったのか…三谷 博(世界に向けて明治維新を語る/現代世界における日本の比重/近代世界における日本の発展/幕末維新期までの東アジア/西洋人の太平洋進出/明治維新による日本の激変/「間接経路」を通じての革命/現代につながる「公議」「公論」/加速するグローバル化のなかで)以下細目略/積極開国論か、攘夷論か―相異なる世界観のはざまで揺れ動いた幕末の徳川政権…奈良勝司/「攘夷」とは何か―長州毛利家が意図したこと、実現したこと…青山忠正/洋上はるか彼方のニッポンへ―欧米列強は何を目ざし、どう動いたのか…後藤敦史/「尊王」とは何か―国学の誕生から帝国憲法まで…前田 勉/漢詩のなかの月性―そのたぎる思い、そして寂寞…愛甲弘志/僧月性の交友と交際―清狂草堂に紡ぐ知識人ネットワーク…上田純子

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/06/21
『幕末維新のリアル 変革の時代を読み解く7章』(上田純子 公益財団法人僧月性顕彰会 編)の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る