復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
5,940円(税込)

神の子羊 新装版 全3巻

増山法恵 著 / 竹宮惠子 挿画

5,940円(税込)

【送料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:54ポイント

この商品は現在全巻販売中です

各巻のお求めはこちら

数量: 在庫数:22 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:343票
神の子羊 全3巻
著者 増山法恵 著 / 竹宮惠子 挿画
出版社 復刊ドットコム
判型 四六判・上製
ジャンル 文芸書

商品内容

名作漫画『風と木の詩』のスピンオフ小説が
竹宮惠子・画業50周年の年に復刊決定!

「JUNE」連載時の描き下ろし挿画全81点を初の全収録!!


2017年に画業50周年を迎えた竹宮惠子。その竹宮をデビュー当時に裏で支え続けたマネージャー&プロデューサー的な存在だったのが、本作の著者 増山法恵である。
『風と木の詩』原案当時から竹宮惠子を傍らで見守り、竹宮自身が彼女はブレーンであったと語る増山が、『風と木の詩』のスピンオフ作品として書いた小説が本作。1990~1994年にわたり、雑誌「JUNE」で長期連載された。

『風と木の詩』読者には、あまりに衝撃的だったジルベールの死。ジルベール亡き後のセルジュ・バトゥールは、どんな人生を送ったのか…。その足跡を追うバトゥール家の末裔アンリ・バトゥールと、女子大生フラン。そこからあぶり出されるジルベールとセルジュの真実の愛とは…!?

今回の復刊では、「JUNE」連載時に竹宮が描き下ろした挿画全81点を初の完全収録! カバーも、当時の描き下ろしイラストより新装しての復刊です。
復刊ドットコム・サイトで300票以上の復刊希望投票を集めた『神の子羊』。あの『風と木の詩』の世界が、ついに甦ります!

増山と私の20年間のハーモニーの『神の子羊』を可愛がってやってください。
---竹宮惠子(1992年刊『神の子羊』寄稿文より)


※本書は、1992~94年・光風社刊『神の子羊 全3巻』を増補・改訂して復刊するものです。

関連キーワード

キーワードの編集

各巻でのご購入

全3件

読後レビュー

全1件

  • やっと手に入れました。満足!

    マンガ「風と木の詩」の雰囲気通りの文章で、面白かったです。主人公たちが、セルジュのことを調べる内に、ジルベールの存在を知り、そして、事件に巻き込まれていく様子を、はらはらしながら、読みました。セルジュの奥さんの話は、漫画を読んだ時から、なんで、この女の子を、特別みたいな感じに、登場させるんだ、と、思っていた子(みたい)で、(だってジルベールに似てるって、出会った場所もあってると思うし…)漫画を読んでから、数十年たって、やっとすっきりしました。そして、小説でも、やっぱり、麻薬がでてくるんですね。漫画でも、麻薬が出てくるあたりの話は嫌いで、ジルベールが可哀そうで泣けて泣けて。小説は、救いのある終わり方と思うので、良かった。 (2018/04/18)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全343件

  • 以前から探していたのですが、見つからず、是非、読んでみたい。
    「風と木の詩」の漫画は、初めて全巻集めた本でした。今でも 大切に持ってます。 (2018/03/11)
    GOOD!0
  • 風の木の詩に、その後のお話があったとは知りませんでした。是非読みたいです! (2017/12/10)
    GOOD!0
  • 風と樹の詩の最終巻は、あまりにも衝撃的で、読み返すのがつらくてそのままにしてあります。
    でも、語られなかった物語があるのなら是非読みたいです❗ (2017/12/06)
    GOOD!0
  • 小学校低学年の頃、リアルタイムで読んでいました。オーギュもジベールもセルジュも嫌いだったなぁ。子どもでしたからね… 若い頃、読み返したとき色々感慨深かったけど、すっかり大人になった今また読み返したら、別の感慨があるんだろうな。
    まさか続きの物語があったとは!ぜひ読んでみたいです。 (2017/11/30)
    GOOD!1
  • 読んだことがありませんでした。
    復刊されたらぜひ購入したいです (2017/11/30)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!