復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,090円(税込)

新ゴジラ論 初代ゴジラから『シン・ゴジラ』へ

小野俊太郎

2,090円(税込)

(本体価格 1,900 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:19ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 小野俊太郎
出版社 彩流社
判型 四六判
頁数 336 頁
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784779124075

商品内容

2017年11月より公開の新作ゴジラに合わせ、初代『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』までのゴジラ史を概観する文化史!

「出発点にして到達目標」である1954年の初代『ゴジラ』---
本書は、初代『ゴジラ』に呪縛されつつもどのように制作者たちが続編を作り続けてきたのか、「ゴジラ映画の展開」「模倣」「組織のコントロール」「外部からの攻撃」「ゴジラと家族をめぐる幻想」を鍵概念にその系譜を見る。

そして、初代『ゴジラ』を「最初にして最高傑作だ」と評した庵野秀明総監督の『シン・ゴジラ』がどのように初代『ゴジラ』へ返答したのか、その構造を読み解く。

▼著者紹介
小野俊太郎(おの しゅんたろう)
1959年、札幌生まれ。東京都立大学卒、成城大学大学院博士課程中途退学。文芸評論家、成蹊大学などでも教鞭を執る。著書に、『スター・ウォーズの精神史』『ゴジラの精神史』『ウルトラQの精神史』(彩流社)、『モスラの精神史』(講談社現代新書)や『大魔神の精神史』(角川oneテーマ21新書)のほかに、『<男らしさ>の神話』(講談社選書メチエ)、『社会が惚れた男たち』(河出書房新社)、『日経小説で読む戦後日本』(ちくま新書)、『『ギャツビー』がグレートな理由』『フランケンシュタインの精神史』『ドラキュラの精神史』(彩流社)など多数。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!