1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『幽霊とは何か 500年の歴史から探るその正体(ロジャー・クラーク 著 / 桐谷知未 訳...』 販売ページ

幽霊とは何か 500年の歴史から探るその正体

幽霊とは何か 500年の歴史から探るその正体

  • 著者: ロジャー・クラーク 著 / 桐谷知未 訳
  • 出版社: 国書刊行会
  • 判型: 四六判
  • ISBN: 9784336060068
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 3,996 円 (税込)
    (本体価格 3,700 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 37ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

そこに誰かいるの?
イギリスのワイト島の古い屋敷で育ち、子どものころから幽霊に魅せられてきた著者が、500年にわたって各地で詳細に報告されてきた幽霊出没の物語をたどる。呪われた屋敷、取り憑いた幽霊、さまざまな超常現象の体験者、霊媒師、ゴーストハンター。そして、幽霊に深く関わっている宗教と社会的地位、メディアとテクノロジー。時代が変わるにつれ変化していく幽霊の姿を真摯に追いかけた一冊。

▼目次
第1章 幽霊屋敷で育って
第2章 幽霊の分類法
第3章 目に見えるソファー---ゴーストハント小史
第4章 ヒントン・アンプナーの謎
第5章 テッドワースの鼓手
第6章 マコンの悪魔
第7章 エプワースの少女
第8章 ヴィール夫人の亡霊
第9章 幽霊物語の作法
第10章 ファニー嬢の新劇場
第11章 瀉血と脳の鏡
第12章 幽霊の下品さについて
第13章 わななくテーブルの秘密
第14章 上空の天使と深海の悪魔
第15章 レイナム・ホールの茶色の貴婦人
第16章 ボーリー牧師館の殺人
第17章 恐怖の王とテクノロジーの話
第18章 イギリスで最も呪われた屋敷

謝辞
図版提供者一覧
年表
訳者あとがき
参考文献
原註

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/07/05
『幽霊とは何か 500年の歴史から探るその正体』(ロジャー・クラーク 著 / 桐谷知未 訳)の注文を開始しました。

この商品は現在販売中です。

幽霊・お化け・妖怪(怪談)に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

TOPへ戻る