復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

“ヒロシマ ナガサキ” 被爆神話を解体する

柴田優呼

2,640円(税込)

(本体価格 2,400 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

著者 柴田優呼
出版社 作品社
判型 四六判・上製
頁数 320 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784861825477

商品内容

いかにアメリカは、被爆の悲惨さを隠蔽したか?
いかに日本は、それに協力したか?


--隠蔽されてきた日米共犯関係の起源
「原爆体験」を戦後日米関係の枠組み中から解放し、21世紀への真の教訓とするために。

なぜアメリカは、広島・長崎に原爆を落としたのか? いかにアメリカは被害の悲惨さを過少に宣伝し、原爆投下を正当化したか? そして、いかに日本は、それに協力してきたのか?
現在、反核平和の世界的な象徴となった「ヒロシマ・ナガサキ」「ヒバクシャ」をめぐる言説とイメージが、じつはアメリカによって創られ、日本が無検証に受容したものであることを検証した、アメリカや東アジアの著名な研究者たちの注目の一冊。

▼著者紹介
柴田優呼:
オタゴ大学准教授(ニュージーランド)。専攻、東アジア文化研究。朝日新聞記者を経て、米コーネル大学で博士号取得。米セント・ジョンズ大学准教授を経て現職。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!