復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
4,180円(税込)

原子爆弾 1938~1950年

ジム・バゴット 著 / 青柳伸子 訳

4,180円(税込)

(本体価格 3,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:38ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:13 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 ジム・バゴット 著 / 青柳伸子 訳
出版社 作品社
判型 四六判
頁数 360 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784861825125

商品内容

2015年---
広島・長崎の原爆投下70周年。
福島原発事故にいたる<原子力開発>の秘密の歴史が、未公開史料をもとに初めて明らかに!

1938年、ナチス・ドイツが核分裂を発見---
独・米・ソによる国家の命運を賭けた“原子力開発戦争”が始まった。そして…。

第二次大戦末期、科学的な探求心と人間的な欲望に動かされる科学者、人類の歴史を変えてしまう自覚もなく核開発を進める政治家、そして戦後の米ソ軍拡競争、映画さながらのスパイ劇…。
本書は、米ソの秘密文書、未公開史料、関係者の証言等をもとに、初めて<原子力/核兵器>開発の隠された歴史、人間と政治のドラマを描き、「後世に残る傑作」(ネイチャー誌)と称された全米話題の書である。

立花隆氏、絶賛!!
「最強の国家権力が、最高の頭脳を結集して、
最悪の兵器を作り上げていく“科学と人間と政治のドラマ”」

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!