1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『小田実全集評論31 市民の文(ロゴス) 思索と発言 1(小田実)』 販売ページ

小田実全集評論31 市民の文(ロゴス) 思索と発言 1

小田実全集評論31 市民の文(ロゴス) 思索と発言 1

  • 著者: 小田実
  • 出版社: 発行:講談社 / 発売:復刊ドットコム
  • 判型: A5
  • ISBN: 9784835444826
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 3,780 円 (税込)
    (本体価格 3,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 35ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
※本書の配送時期について
こちらはご注文いただいてから印刷をするオンデマンド商品となり、
ご注文から発送までに約1週間程頂いております。

商品内容

世界は、日本は、今どこへ動いて行こうとしているのか? 阪神大震災や9・11以後、新しい歴史の分岐点に立ち、自分や自分の国が、ことに近代化以来、世界の歴史の流れのどの位置に立っているかを見定める。人間の「生存の条件」とは何か? また「体現平和主義」の脆さを補うため、戦争と憲法、軍隊の問題、「理解し、許すな」の歴史認識などを明解に説明。フィリップ・ロス、ギュンター・グラス、野間宏、有島武郎、竹内好らの作品を語ることで自身の文学的立ち位置を再定義する。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/08/28
『小田実全集評論31 市民の文(ロゴス) 思索と発言 1』(小田実)の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る