復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

悲しみの時計少女

谷山浩子

2,200円(税込)

(本体価格 2,000 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:20ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

販売再開時にメール通知を希望

お気に入りに追加

得票数:372票
悲しみの時計少女
著者 谷山浩子
出版社 発行:ヤマハミュージックメディア 発売:復刊ドットコム
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784835445618

商品内容

いつも時刻を確認していないと落ち着かない“時計中毒患者”の浩子は、
横浜元町の喫茶店で魚の目をしたサカナ男と、顔と懐中時計の中身が
逆さまになった時計少女に出会った。
時計少女の案内で、三人は彼女の住む鎌倉の“時計屋敷”を訪ねることに
なるが、旅の途中で次々と不可思議な出来事に巻き込まれていく――。

自らが声優をつとめたラジオドラマも好評を博した、
谷山浩子のファンタジックミステリー。

※カバーには1991年の初版発行時に掲載された綾辻行人氏の推薦文も当時のまま収録。


□『悲しみの時計少女』書評
正真正銘怖いです、この本。
そして奇妙キテレツなファンタジー。
どうやったらこんな不思議な筋を思いつくのだろうかと思う。
世界はあらゆる時計パーツに再構築されてゆく。
物語は歌そのままの谷山ワールド。
かわいいけどコワい、美しいけど危ない。
読み進むたびに引き込むように魅せられます。
この本は間違いなく快作です。

復刊ドットコム代表 左田野渉


関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • 時計館の殺人読者もぜひ

    ファンタジックミステリとありますが正にその通り。ただしだんたじーはファンタジーでもダークファンタジー、それも自分の中にあったらちょっと見ないふりをしたくなる、そんな人間の心理を突いた感じ。間違いなくファンタジーなのだけれど、どちらかというとミステリ、それもアンチミステリや後期新本格、乱歩先生等の古典本格が好きな人に薦めたい不条理感がたまらない。あと谷山先生の楽曲ファン、それから最近流行りの”ゆめカワ”が好きな子も是非に。ディストピアものではないけど、そう言う世界観が好きな方も嵌るのではないでしょうか。
    でも誰よりもまず、推薦文を書かれた綾辻先生のファンの方へ。特に時計館の殺人が好きな人、本作は谷山先生が言う通り正しく時計館の姉妹ですので、読まないと半分損していますよ。 (2016/08/21)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全372件

  • これ本当に好きです。まず独特の世界観。決して複雑ではないが非常にバランスのとれたシュールさ。ジャンルを聞かれれば「……メルヘン、かな」と言わざるを得ないが、いわゆる可愛いきらきらしたおとぎ話ではなく、かといって「大人のメルヘン」でもなく。言うなれば、メルヘンの原生林の葉陰に生えたやけにポップい亜種、みたいな。 とにかくここまでカッチリした世界観を持ってる人は貴重だと思います。 (2019/07/06)
    GOOD!1
  • NHKラジオドラマで聴いていました。夜中に流れるのですが、この不思議なお話しにぴったりで、想像力が一層掻き立てられた懐かしい作品です。原作が本になっていると知らなかったので、読んでみたい。 (2018/10/20)
    GOOD!0
  • 持っていますが、とても面白いのでもっと沢山の人に読んで欲しいので。 (2016/07/16)
    GOOD!0
  • 面白そうで気になる! (2016/05/23)
    GOOD!0
  • 面白そう (2016/04/17)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!