復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

スーパージャイアンツ【2】

宮川一郎/吉田竜夫

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:18ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

販売再開時にメール通知を希望

お気に入りに追加

得票数:7票
スーパージャイアンツ
著者 宮川一郎/吉田竜夫
出版社 マンガショップ
判型 B6判並製
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784775913482

商品内容

宇宙人・獣人・原子怪獣襲来!!
火星より現れた緑の小人に
地球は危機を迎えた!!
鋼鉄の巨人に打つ手はあるのか!?



第2巻収録タイトル
緑の小人の巻
恐怖の獣人の巻
原子怪獣ギャプロスの巻
遊星デモスの怪獣の巻 前編


あらすじ
どこからともなく現れるみどり色の小人が日本を騒がす
事件を引き起こしていた。イタズラのようなささやかな
ものから次第に過激になり、ついに死傷者まで出す緑の
小人に、人々は戦々恐々とする。だがそのころ、事件解決
のために宇宙の果てから正義の味方 スーパージャイアンツ
が地球へと向かっていた。――「緑の小人の巻」より――


解説
インパクトのある全身白タイツ姿で自在に空を飛び、
拳銃や鉄格子を捻じ曲げる怪力をふるって邪悪な宇宙
人から地球を守るヒーロー『スーパージャイアンツ』。
本作は、日本特撮映画の黎明期たる1957年に第1作
『鋼鉄の巨人』が劇場公開され、以後全9作も劇場版が
製作されるほどの大ヒット作品だった。また、劇場公開
に合わせ、講談社の「ぼくら」で桑田次郎や一峰大二に
よるコミカライズは、その美麗なタッチで本作の魅力を
余すとこなく伝えている。その後、吉田竜夫の作画で漫画
のみのオリジナルストーリーが展開されるに至ることから
もその人気ぶりが窺えるだろう。
今回は、桑田次郎と一峰大二、吉田竜夫、横山まさみち
――四人の人気漫画家が描いた『スーパージャイアンツ』を
漏れなく収録! 日本特撮映画が生んだ最初で最後のヒーロー
がここに蘇える!


初出
緑の小人の巻
「ぼくら」講談社 1959年8~11月号

恐怖の獣人の巻
「ぼくら」講談社 1959年12月号~60年1月号

原子怪獣ギャプロスの巻
「ぼくら」講談社 1960年2~5月号

遊星デモスの怪獣の巻 前編
「ぼくら」講談社 1960年6月号

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全7件

  • 完全版を読みたい (2020/07/21)
    GOOD!0
  • 桑田版・吉田版以外は見たことがありません。是非、復刻お願いします。 (2006/03/15)
    GOOD!0
  • 懐かしい (2004/10/16)
    GOOD!0
  • 一峰作品好きです。是非読みたいのです。 (2003/11/05)
    GOOD!0
  • まんが作家がアーティスト化する昨今(利害は人それぞれなものの)、戦後の手塚氏に代表される近代まんがの黎明期にして既に現代でも追随を許さない作画・描写の水準は手塚氏同様に評価されるべきでしょう。正直いって近作は桑田氏の画の持つ色気が薄まってしまっているのは余りにも惜しい。現在の作品を即座に否定はしないものの、これまでの作品を現代の俎上に乗せる意義は大きいと確信する。 (2003/10/26)
    GOOD!1

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!