1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『スポーツマン佐助【中】(寺田ヒロオ)』 販売ページ

スポーツマン佐助【中】

スポーツマン佐助【中】

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

「『背番号0』が本格的な野球漫画ですので、それとは別に思いきって
ふざけて描いてみたくなり『佐助』を連載しました。しかし『佐助』も
作者もフェアプレーを忘れずに、まじめにふざけるようにしています」
――寺田ヒロオ



あらすじ
いよいよ開幕した日本シリーズ。前年の覇者西鉄に佐助の入団で勢いに
乗るジャイアンツが挑む。だが、1勝1敗で迎えた第3戦に事件は起こった!
暴力団ガンズメ組に利用された地雷也の妨害により佐助は顔面にデッド
ボールを受け、医者すら見離す瀕死の状態になってしまう。しかし、師
白雲斉の薬草で甦った佐助はチームに合流し、復活のホームランをかっ
飛ばす――。シリーズ後、海外武者修行に飛び出した佐助は大リーグに
スカウトされるが、大切な友人である才蔵と月子が待つ日本を選びジャ
イアンツで再びプレーすることを誓うのだった。


解説
芳文社の月刊誌「野球少年」に昭和32年9月号から21回にわたり
連載された本作は、数ある寺田作品の中では珍しいエンタテイン
メント性に重点を置いた作品だ。佐助をつけ狙う少年忍者地雷也、
ライバル石川五右衛門との忍術対決など、ユーモアたっぷりに展開
していく。だが、川上、長嶋、金田ら球界の大スターと主人公佐助
が同じフィールドに立ち、真剣勝負を繰り広げる場面は、スポーツ
マンシップを大切にするテラさんの漫画観がしっかり反映されていて、
大きな見所と言えるだろう。さあ、緊張と緩和を併せ持つこの痛快作
を心行くまで楽しもう!


主な登場人物
●猿飛佐助
●ケチャップ
●霧隠才蔵
●霧隠月子
●石川五右衛門
●地雷也
●ナフタリン
●ブラックリスト



中巻初出
「野球少年」(芳文社)
1958年7月号~1959年3月号

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(30件)

とても懐かしく、是非読みたいと思ったから。 (2009/07/12)

0

子供の時、部分的に読みました。通読したく思います。 (2009/04/29)

0

友達の家で時々見せてもらっただけで通して読んでいません。 面白かつたのでぜひ読みたいのと、筆を折られた経緯で未完に終わったように記憶しています。 (2008/08/26)

0

ともかく希少でオークションに出ても高いから。 (2007/07/05)

0

hnm

hnm

上司が少年当時読んで、面白いと話していたので是非とも復刊し、また読ませてあげたいため。 (2007/07/04)

0

もっと見る

この商品は現在ご購入いただけません。販売再開時にメールを受け取る購入希望の登録が可能です。

野球に関するQ&A

女子の…?野球漫画??

古本屋で立ち読みをしたのですが、 かなり荒いタッチで、野球をしている漫画だったと思います。 (逆境ナインのような、エアマスターのような雰囲気…この2つともが全然違う雰囲気ではありますが) うろ覚え...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る