復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

漫画・巷説百物語

原作/京極夏彦 作画/森野達弥

1,034円(税込)

(本体価格 940 円 + 消費税10%)

配送時期:(未定)

Tポイント:9ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

得票数:129票
漫画・巷説百物語
著者 原作/京極夏彦 作画/森野達弥
出版社 角川書店
ジャンル コミック・漫画

商品内容

★仮予約数が規定部数の700部に満たなかったため、仮予約期間を終了とさせていただきました。引き続き、投票画面は残させていただきます。
■京極夏彦(本書原作者解説より)

五番目の又市は凄い。


(前略)

新しい妖怪小説を作るにあたって、私は小股潜りの又市なる怪しい男をメインキャラクターに抜擢しました。しかしこの小股潜りの又市なる男、実は私の別の作品である『笑う伊右衛門』という小説に登場する小悪党でもあります。

(中略)

この度、又市は五番目の顔を得ました。
ドラマの又市とは一味違う、ちょっと怖くて凄みのある素敵な又市が誕生したのです。
又市に新しい顔を与えてくれたのは、新進気鋭の漫画家・森野達弥さんでした。森野達弥さんは、私と同じ妖怪狂(水木先生のお言葉です)であり、私と同じ「水木門下」でもある漫画家です。しかも長く水木先生のアシスタントもされていた方ですから、自称の弟子とは違う、いわば「本当」の弟子といえるでしょう。その森野さんが、『巷説百物語』を漫画にしてくれたのです。これは私にとってこの上なく嬉しいことでした。貸本時代の水木漫画を彷彿とさせる章立てや、迫力ある見開き大ゴマ、そして書き文字の妙 ー どの頁を開いてもにやりとしてしまいます。

(後略)

『ここはひとつ、江戸で流行りの百物語と洒落て見ませんか』



こ、怖い・・・

江戸時代を舞台に、妖怪になぞらえた殺人事件をミステリ仕立てで描く小説「巷説百物語」を、水木しげるのチーフアシスタントとして「ゲゲゲの鬼太郎」なども手がけた筆者が漫画で忠実に再現!(※画像は本編からの抜粋です)

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全128件

  • 漫画版があるのは知らなかった。よみたいです。 (2018/03/02)
    GOOD!0
  • 小説版を読んで、はまったのでぜひ漫画版を読んでみたいです。 (2011/12/02)
    GOOD!0
  • 原作者のファンで以前からこの漫画版を探していました。 (2011/02/20)
    GOOD!0
  • 作者が好きだから。 (2011/02/01)
    GOOD!0
  • 表紙がたまらん (2009/05/21)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!