復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

のら犬の丘〔完全版〕【4】

真樹日佐夫 石井いさみ

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:18ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

販売再開時にメール通知を希望

お気に入りに追加

得票数:8票
のら犬の丘 全7巻
著者 真樹日佐夫 石井いさみ
出版社 マンガショップ
判型 B6版並製
頁数 400 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784775911440

商品内容

著者自身による加筆修正と再構成が施された超完全版!

何度読んでも泣けてくる……
血みどろの青春讃歌、堂々完結!!
物語はいよいよボクシング編へと突入し、クライマックスへ向け加速する!!
幾多の困難を乗り越えた虎太の終着点とは!?
のら犬たちの熱き涙を受けとめろ!


あらすじ
~血みどろの青春讃歌、堂々完結!!~ 虎太たちをかばった桜庭が感化院を去って1ヶ月――。ついに虎太と剣持の退院が決まった。院での経験を心の勲章にして生きていくことを決意した虎太は思い出の地、蒲田で桜庭がボクシングジムを経営していることをたまたま耳にする。だが、桜庭のジムは都市開発による立ち退きを迫られているのだった。不当な立ち退きに応じない桜庭に対し暴力団が介入。なんと妹のリツ子まで人質に囚われてしまう。事態を重く見た虎太は相棒の剣持とともに暴力団事務所に殴りこみをかけるのだが、そこで彼らを待っていたものとは!? 物語はいよいよボクシング編へと突入し、クライマックスへ向け加速する!!

解説
1968年に秋田書店の「まんが王」で発表された『のら犬の丘』は、著者の真樹日佐夫と石井いさみがともに青春時代を過ごした大田区蒲田から幕を開ける感動の青春巨編である。
愛情への飢餓感と大人たちに対する強い不信感をもつ主人公・団虎太少年が、感化院で出会う仲間や宿敵そしてボクシングを通じ、もがき苦しみながらも成長していく様をクールな原作と躍動感溢れるタッチで見事に描ききった傑作だ。
また、本作の諸設定が後の真樹のヒット作である『ワル』や『けものみち』といったピカレスクロマン作品に確実に受け継がれていることや、石井自身も「カッコいい男を描くときは主人公・団虎太と剣持次郎の影響が強く出る」と語ることから、この『のら犬の丘』こそが今も第一線で活躍している二人の原点といえるだろう。
さらに、今回の復刊は著者自身の手による加筆修正と再構成が施され、新たに生まれ変わった完全版を凌駕した超完全版である。
ファンの間では、もうひとつの『あしたのジョー』と謳われるこの希代の名作を存分に楽しんでいただきたい。


もくじ
第34話 のら犬三匹なぐりこみ
第35話 大潮のいかり
第36話 みにくき墓場
第37話 六助の一大事
第38話 剣持いずこ
第39話 スラッガー番場
第40話 逆転ノックアウト
第41話 天国牧場
第42話 桜庭の栄光
第43話 のら犬 二匹
最終話 ひとりぼっちののら犬


初出
「まんが王」(秋田書店)
昭和45年1月号~12月号

付録
のら犬の丘扉絵集4

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全8件

  • 石井いさみ全作品。集めています。 (2006/09/18)
    GOOD!0
  • 全巻通して読みたい (2006/08/02)
    GOOD!0
  • 幼い頃、それが何巻か忘れたが1冊だけお土産で、もらった。怪力の先生が何者かに、刺された?話で団虎太{多分主役の名前?}が犯人だと思ったら、違うらしい。‘ここから先は次の巻の話。前後を含めて全て読みたい。 (2006/05/10)
    GOOD!1
  • 昔4巻を読んで立ち読みで最終話を読んだ記憶があります。全巻読みたいので (2006/03/22)
    GOOD!0
  • すき (2005/11/28)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!