1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『あけるな(谷川俊太郎 文 / 安野光雅 絵)』 販売ページ

あけるな

あけるな

  • 著者: 谷川俊太郎 文 / 安野光雅 絵
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: A4・上製
  • 頁数: 32 頁
  • ISBN: 9784835442679
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 2019/05/上旬
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 1,728 円 (税込)
    (本体価格 1,600 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 16ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

「あけるな」と書かれた扉が描かれたページをめくっていくと、綺麗で不思議な世界が予想外に広がっていきます。ただ美しいだけでなく、ちょっと怖い感じもまた魅力。
ラストの意外性には心が洗われます

読後レビュー(2件)

  • 不思議な絵本

    ぱんだ 2018/06/19

    谷川俊太郎さんと安野光雅さんのコラボということで気になり購入しました。
    命令形で禁止され、余計に気になる…という心理が働きます。
    絵が美しい分、不思議なような、ちょっと怖いような…。
    どこまで開けていっても不思議が募るお話。大人向けかな?と思いました。

    0

  • 異色の絵本

    nenen 2013/04/21

    安野光雅さんの作品はすべて読んでいますがこの本は特別です。表紙だけ見ると「あけるな」と命令調で高飛車で上から目線な感じですが、人間の「だめだよ」と言われるとよけいにやってみたくなる心理が美しい絵と一緒に描かれていて考えされられます。ページをめくるたびに「何?」とちょっとドキドキしながら不思議な世界に引き込まれていきます。大人にも子供にも親子にもいいと思います。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(58件)

面白そうなので、是非、読み聞かせに使ってみたいと思ったから。 (2018/05/26)

0

ぜひ読んでみたいです。 (2009/05/27)

0

小さい頃はこの絵本がすごく怖いと感じていたのですが、 今になって、なんて豪華なコンビで書かれた絵本だったんだろうと、改めて読み返したくなりました。 是非復刊していただきたいです! (2006/08/28)

0

私が小さい頃に家にあったのですが何処かへ 行ってしまったようです。 ずいぶん前から探してはいたのですが タイトル作者がわからず困っていたのですが この度その両方が分かりいざ買おうと思えば絶版。。。 私自身ももう一度読みたいのですが 自分の子供に是非読ませたいのです。 子供にとってどういう影響があるかはわかりませんが 私自身が今の今まで覚えているくらいなのですから とてもインパクトのある作品なんだと思います。 是非子供に読ませてこの絵本を読んでどう感じたのか 話し合ってみたいのです。 (2006/08/06)

1

怖い感じもするけど、面白そうでもある。安野さんにしては、少し異色ですよね。 (2006/08/05)

0

もっと見る

この商品は現在販売中です。

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る