復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

朝日の恋人(上)

梶原一騎(原作)かざま鋭二(画)

朝日の恋人(上)

2,160円(税込)

(本体価格 2,000 円 + 消費税8%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:20ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

得票数:11票
朝日の恋人
著者 梶原一騎(原作)かざま鋭二(画)
ジャンル コミック・漫画

商品内容

【発行】チクマ秀版社

スポーツ万能、清純なヒロイン天地真理にケンカ好きな坂本征二が初恋‥。
「愛と誠」に先駆け、昭和46年にTVドラマ化された梶原一騎・幻の純愛漫画。

元の単行本では落とされた初収録カット満載、カラーページも鮮やかに再現。

いままで読みたくても読めなかった、梶原ファン待望の一冊です。 梶原一騎純愛漫画の原点となる幻の名作。 ファン待望の一冊です。

■新作カバー。オリジナル版カバーイラストも収録
■約30年ぶりとなる初の復刊、カラーページも鮮やかに再現。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • 突出したヒロインの造形

    梶原一騎作品に登場するキャラクターは非常に特徴的かつ類型的だ。ヒーローたる主人公の男はあくまで強く暴力的でさえある一方、ヒロインは常に外形的に美しく、天使のように優しく、そして強靭なメンタリティを持っている。「愛と誠」の早乙女愛しかり、「夕やけ番長」の水の江洋子しかり。
    そうしてこの「朝日の恋人」の天地真理もその造形を踏襲しているが、先の2作に比べてより強烈な印象を残す。それはこの作品ではヒーローよりもヒロインに力点が置かれているからだ。少年向けの漫画の主人公が女であることの倒錯が、健康的なエロティシズムを発散し、梶原一騎特有の男系思想もここではなりを潜めている。
    作画のかざま鋭二のタッチが、印象をより強めているのは言うまでもない。 (2017/08/03)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全11件

  • 梶原一騎が原作なので、是非、読んでみたい。 (2015/06/26)
    GOOD!0
  • 読んでみたいね!何で絶版なの? (2005/12/20)
    GOOD!0
  • 秋田書店少年チャンピオンコミックス「朝日の恋人」(全4巻)は読みましたが、「太陽の恋人」の最初の部分までであり、是非、「夕陽の恋人」をふくめた完全版で読んでみたいと思います。 (2005/01/11)
    GOOD!0
  • 約30年前に刊行されたきり(しかも未完)、その後まったく復刊されていない不遇の名作です。 (2004/09/15)
    GOOD!0
  • 前に読んで面白かったから (2004/08/25)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!