復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

プロレス悪役シリーズ〔完全版〕【3】

真樹日佐夫 一峰大二

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:18ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

得票数:28票
プロレス悪役シリーズ
著者 真樹日佐夫 一峰大二
出版社 マンガショップ
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784775911051

商品内容

【発行】マンガショップ
【判型】B6判、ソフトカバー
【頁数】320頁

光があるから影があるのではない……
影があるからこそ光を放つ!!
自らの戦う理由を掲げ、悪役レスラーたちは今日も四角いジャングルを鮮血で染めあげる!!

第3巻収録
文明への復讐者がリングで猛威を振るう!!
『毒ヘビ魔人』―ジャングル・ボーイ―

元世界チャンピオンは心の闇に打ち勝てるのか!?
『のろわれた金髪鬼』―キラーオースチン―

血塗られた過去を清算する殺人医師!!
『血の反則王』―ドクターX―

強すぎる事は悪なのか!? ディス・イズ・ストロングスタイル!
『悲劇の弾丸児』―カール・ゴッチ―

鋼鉄の肉体と意志を持つスチールマンの過去とは!?
『恐怖の鋼鉄人間』―スチールマン―

正体不明!! 刑務所から脱獄した世界の馬場をも超える大巨人!
『囚人チャンピオン』―コンビクト―

解説
今から40年前のプロレス黄金時代――。
当時のマット界を繁栄に導いた陰には、「リングの殺人鬼」「恐怖の殺戮者」「呪われた悪魔」など怪しくも禍々しいキャッチフレ―ズに彩られた悪役レスラ―たちの存在があった。
ときには観客を恐怖のどん底に叩き込み、ときには無敵のチャンピオンさえ血の海に沈める彼らの残虐非道なファイトの裏には、一人の人間としての悲しみや怒りが隠されていた……
連載開始は1969年の「冒険王」(秋田書店)。専門誌や関係者の間で語り継がれる伝説をもとに、気鋭の原作者だった真樹日佐夫が見事な想像力で書きおろし、絶頂期の一峰大二が劇画を担当した珠玉のセミドキュメントコミックである。
同じ時期にライバル誌で『タイガ―マスク』が連載中だったが、虚像と実像を融合した本作はプロレスファンにとっては忘れられない名作になっている。
ちなみに第3巻収録『のろわれた金髪鬼』の中で、梶原一騎&真樹日佐夫の最強兄弟VSキラー・バディ・オ―スチンという夢のリアルストリ―トファイトが実現しているので、こちらも必読!!

初出
「冒険王」(秋田書店)
1970年1月号~6月号

付録
プロレス悪役シリーズ扉絵集3

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • グレーテストショーマン

    今思うと、ホントの悪役じゃないレスラーも、たくさん登場していますが、古き良きショーマンシップにあふれた黄金時代の四角いジャングルを心から堪能できます。資料的な価値もありそうなマットのアーカイブを是非! (2018/08/31)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全27件

  • 持っていない巻があるので欲しいです (2006/03/16)
    GOOD!0
  • あの月刊誌・冒険王の連載が懐かしいです。確か「悲劇の弾丸児」のカールゴッチ、同じく原爆固めのヒロマツダ、ケンドーナガサキ、ザ・マミー、バディオースチン、必殺技・人間分解のプロンコキッド、ザ・コンビクト、マス大山、等々記憶に残っています。是非とも復刊をお願いします。 (2006/02/11)
    GOOD!1
  • プロレスファンであり、是非読みたいのだが、なかなか市場にも出ず
    出たとしても非常に高値で手が届かないから (2005/10/12)
    GOOD!0
  • 当方が少年だった頃 少し読んだ記憶はありますが 最近「オークション」等で 単行本を目にするようになり 全話 読みたくなった。古本屋では 全く見かけませんが 全巻揃いならば 即 購入します(財布と相談ですが・・・)。 (2005/07/11)
    GOOD!1
  • 作家が好き。 (2005/04/26)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!