1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『ハイジのこどもたち(シャルル・トリッテン 著 / 各務三郎 訳)』 販売ページ

ハイジのこどもたち

ハイジのこどもたち

  • 著者: シャルル・トリッテン 著 / 各務三郎 訳
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: 四六判・ソフトカバー
  • 頁数: 256 頁
  • ISBN: 9784835440576
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 11 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 1,620 円 (税込)
    (本体価格 1,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 15ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

ペーターと結婚したハイジはこどもにも恵まれ、先生にはローザンヌでの親友ジャミーがきてくれた。巻き起こるさまざまな事件もハイジの明るさと親切心が解決していく。そして、謎に包まれたアルムのおじいさんの秘密も解き明かされていく。

読後レビュー(1件)

  • ハイジのキャラが意外に・・

    熟子 2013/05/11

    スピリ原作のハイジを読んだことがないのですが、
    原作ファンが記述した「それからのハイジ」「ハイジの子供たち」は、本来のハイジのキャラクターに本当に沿っているのかな?というのが、初めて読んだときの感想でした。なんせ、寄宿学校に入ったハイジはおじいさんから送られてきたヤギのチーズを、同級生に冷やかされたのを恥ずかしいと思って窓から投げ捨てるんですよ?
    生々しい感じが、童話的なハイジキャラクターに慣れ親しんだ子供心にショッキングだったのを覚えています。
    「それから~」「~こどもたち」で登場するキャラクターによって、ハイジのおじいさんの過去があきらかになったり、謎が解明されたりと、読み応えがありました。スピリの原作とともに読み返したいと思っています。

    0

    ハイジのこどもたち 復刊リクエスト

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(311件)

昔、図書館で見かけた記憶があり、気にはなったものの、それっきりになってしまっていた本の1つです。 (2017/10/12)

0

是非読みたいです。 (2017/04/15)

0

こんな話があったとは知らなかった、是非読んでみたいです (2016/07/12)

0

ハイジのその後が気になるから (2016/07/07)

0

その後があったとは知りませんでした。 気になります (2016/06/11)

0

もっと見る

この商品は現在販売中です。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る