復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

マニアック川柳コンテスト

マニアック川柳コンテスト
ご応募ありがとうございました!
「マニアック川柳コンテスト」にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
皆さまからの作品の数々を以下にご紹介いたします。

それでは、第2回 入選作品の発表です!
入選作品は、以下の3点に決定いたしました!!

入選発表!

まずは、1つめの入選作品をご紹介!
議事堂で 好きな議員の 出待ちする
アイドルや俳優、声優というのはよく聞きますが、議員の追っかけって! これは文句なしにマニアック。門外漢にしてみたら、「ピンとこない」どころかポカーンとしてしまいます。
ところで、各議員ごとに「公約実行度」「弁論力」「裏表なさ度」「親しみやすさ」…とポイント付けをしてカードバトルゲームを作ったら、最強の政治家は誰になるんでしょうね。
続いて、2つめの入選作品をご紹介!
セミ、バッタ、 素揚げがいいか 煮つめるか
おそらく昭和30年代あたりまでは、日常だったのかもしれません。が、今の日本では十分にマニアックと呼べる昆虫食。
いざ食べてみると意外と美味しいのかもしれませんが、あのグロテスクな形がどうにも…。
とはいえ、近年では「虫食いフェスティバル」のようなイベントもちょくちょく行われているようですよ。
そして、最後の入選作品をご紹介!
給料日 PL組んで 決算日
PLとは、財務三表のひとつである「損益計算書」のこと。事業部所属の会社員や経理担当者ならばほぼ誰でも知っている一般的なものですが、このフォーマットで家計簿を付けるとなると、これはもう一気にマニアックの仲間入りです。
使途不明金は「特別損失」の項目に計上されるのでしょうか?
以上の作品を投稿いただいた皆さまには、5,000円分のQUOカードをプレゼントいたします。
おめでとうございます!

そして今回も「佳作」を発表します!
このままボツにするのはもったいない!
という、入選候補として最後まで選考に残った秀作の数々をご紹介。全部で10首あります。

佳作発表!

※作品のうしろのカッコ内は、投稿者名(敬称略)です。

◆旗包み プロなら出来ると 思ってた (ミックスベジタブル)
『プロゴルファー猿』で出てくる驚異の技だそうです。
風にはためくフラッグにゴルフボールを当てて包み込ませ、そのままホールに
落下させるというものですが、実現するには、技術力に加え天候条件がものすごく限られそうです。
◆お参りで 鳥居の形に 興奮す (あん)
こちらも、議員の追っかけと同じく、“マニアック趣味”の部類ですね。
神社の鳥居の形は多種多様で、それぞれに由緒があるそうですよ。
◆巻毎に 磯野家 改宗 しちゃってる (エクレアだから)
ご存知、サザエさん一家。ある巻では浄土真宗、別の巻では日蓮宗と、
途中で宗派が変わってしまうそうです。長いこと連載していると
作者自身も設定を忘れてしまうのか、あるいは意図的なのか…。
◆目黒駅 住所は何故か 品川区 (万歩計)
おそらく鉄道のジャンルは、マニアックネタの宝庫ではないでしょうか。
品川駅のほぼ真南になぜか「北品川駅」があったり…。
◆今晩は いいことありそな 鯛二匹 (おゆべしさん)
瓶のヱビスビールのラベル。普通のラベルは鯛が1匹ですが、
数百本に1本の割合で2匹描かれているものが存在するそうです。
四葉のクローバーを見つけたときのような、ささやかな幸せの瞬間!
◆タクシーの 無線で俺は お化け様 (ずらきち)
タクシー業界でいう「お化け」とは、長距離利用者のことだそうです。
いつのまにか消えている無賃乗車犯かと思いきや、むしろ優良顧客の方だったとは!
◆上運天 大見謝南風原 我如古宇座 (かぎすま)
今回も来ましたね、羅列系。上運天(かみうんてん)、大見謝(おおみじゃ)、
南風原(はえばる)、我如古(がにこ/がねこ)、宇座(うざ)。
これすべて、沖縄の一般的な苗字だそうですよ。最初見たときは、お経かと思いました。
◆吹替えの 声優名で 真犯人 (映画マニア)
こんな大御所クラスの人がこんな脇役を担当するはずがない、と。
マニアともなると、さすが着眼点が違います。
◆あの膝は レーゼンビー!と 得意顔 (狂四郎)
全23作品ある『007』シリーズのオープニングで、主人公007が銃を一発発射するシーン。
オーストラリア人俳優 ジョージ・レーゼンビーだけが、右の膝をついて銃を撃つんだそうです。
◆土曜日は いつもパー出す よしおかな (朝起太)
NHK「おかあさんといっしょ」の「ぱわわぷたいそう」のコーナーで、
よしおにいさんがじゃんけんをするとき、土曜日は9割くらいパーを出すんだとか。
という訳で、ラスト3作は「マニアはよく見てるよシリーズ」でお届けしました。
佳作に選出された作品を投稿いただいた皆さまには、Tポイント500ポイントをプレゼントいたします!

次回、またいつか。
改めまして、たくさんの投稿ありがとうございました!
おかげさまで、今回集まった作品を選定して書籍化したら、自社の復刊タイトルよりも
売れるんじゃないかと思えるくらい、多くの傑作に出会うことができました。
またいつかできればいいですね。引き続き「マニアック」でいくのか、それとも別のテーマの
川柳大会になるのかはわかりませんが…。

という訳で、1タームを2回に分けて実施した「マニアック川柳コンテスト」も、これにて終了です。
お付き合いありがとうございました!

T-POINT 貯まる!使える!