1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『あしたのあさは星の上(石森章太郎)』 投票ページ

あしたのあさは星の上

  • 著者:石森章太郎
  • 出版社:盛光社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2001/02/20
  • 復刊リクエスト番号:3178

得票数
22票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

児童書ですが、石森先生らしいSFなお話です。絵本ではないのですが、挿絵がカラーで子供心にも、キレイだなぁと思いました。

投票コメント

幼稚園の頃に母親が買ってくれた本で、未だに覚えています。内容と挿絵の記憶は30年以上前なのでだいぶ薄れてはいますが、その後の自分に多大な影響を及ぼした作品といっても過言ではありません。 是非、復刊をお願いします。 (2009/03/15)

1

小学生の頃、まだSFとは何かを知らず、作者が有名なマンガ家だとも知らずに読んだ本です。どんなストーリーだったかも覚えていませんが、それまで味わったことのない、不思議でシュールな感覚に惹かれたことだけは、幻想的なさし絵とともに、記憶に残っています。大人になってふと記憶の断片がよみがえり、あの不思議な世界はなんだったのか、もう一度読み返したくなり、ネットで古書を検索したり、図書館の児童書の棚を探しましたが、未だ出会えていません。私にとって幻想的なものへの憧れの原点となった一冊です。永遠の謎にしておきたくないので、ぜひもう一度読めるよう、復刊を望みます。 (2004/06/03)

1

今は亡き天才石ノ森章太郎がこの世に残した素晴らしい「たか ら」のひとつ、絵本の体裁をとっての実験作と言われるこの名作 をひとりでも多くの方へ手渡る様復刊を希望します。(私が一番 欲しかったりして・・・・) (2002/03/01)

1

子供のころ図書館で借りて読んだのですが、子供心ながら感動しました。その気持ちが忘れられず、もう一度借りにいくと、古い本で痛みが激しいので処分してしまったとのこと。親になきついて、何とか作者と出版社を聞いてもらい、本屋を探しましたが見つかりませんでした。大人になってからも、あの面白さがずっと忘れられず、「著者が手塚治虫だよ」と親がいっていたのでことあるごとに調べましたがそんな本はない。今日書名で調べたら著者は石森章太郎やないですか!そりゃみつからんわ。絶対買います。 (2002/02/19)

1

小学校の図書館で、「009の作者」としか知らなかった私が手に取ったのがこの本です。何回も繰り返して借りた思い出があります。当時、「本を注文して買う」という行為を知ってさえいれば、親にねだって買ってもらっていたと思います。ぜひぜひもう一度読みたいです。 (2001/02/20)

1

もっと見る

新着投票コメント

見ていないから読みたい (2017/10/15)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

あしたのあさは星の上 石森章太郎
3,200円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/04/24
『あしたのあさは星の上』(石森章太郎)の注文を開始しました。
2001/02/20
『あしたのあさは星の上』(石森章太郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『あしたのあさは星の上』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る