1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『伝説の日々「幻の馬」物語1(ジュマーク・ハイウォーター)』 投票ページ

伝説の日々「幻の馬」物語1

  • 著者:ジュマーク・ハイウォーター
  • 出版社:福武書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/09/19
  • ISBNコード:9784828813493
  • 復刊リクエスト番号:19554

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「BOOK」データベースより
アマナが男に変わったのは、10歳の冬のことだった。
力強い戦士がアマナの中に入りこみ、出ていこうとしなくなったのだ。
同じ冬、白い巨大なフクロウがアマナの父のテントを襲い、テントは炎上した。その晩から父は、原因不明の病にたおれ、村人たちも次々に同じ病に侵されていった…。一族にしのびよる滅びの影の中、大きな霊力を与えられて、生き、成長しようとする少女の姿を描く、心をうつ物語。白人侵入の時代に生まれたインディアンの女性アマナの、数奇な生涯を描く〈幻の馬〉物語第1巻

投票コメント

インディアンの歴史は、全人類に失われつつある大切なものを伝えていると思います。自然とともに生きていた時代、侵略によって起るさまざまな悲劇、それを超えても残っていく彼らの生き方、こんな時代にこそ必要な本だと思います。 (2003/09/19)

1

本のデザインも含めて、私にとって最も美しく最も哀しい物語です。作者の祖母がかつて確かにこの世に存在したという唯一の証のような本です。 (2016/03/10)

0

図書館で読みましたが、本当に素晴らしかった! こんな名著が長い間、絶版になってるなんて信じられないです。 所有して何度も読みたいし、友人にも勧めたい。 是非復刊してください!! (2010/11/22)

0

昔図書室でよんで 面白さと物語の内包する重さにうちのめされました。 10年たっても忘れられず、所有欲が募るいっぽうです。 ずっと読み伝えられるべき名作だと思います。 (2005/09/05)

0

「ネイティブ・アメリカン(アメリカ・インディアン)」の 歴史を知りたいので。 (2003/09/20)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/09/19
『伝説の日々「幻の馬」物語1』(ジュマーク・ハイウォーター)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ベネッセコーポレーションに関するQ&A

1968年の中3コースの夏頃の付録小説

ラストのシーンがさわやかで印象に残っている。海辺の崖の上の草原らしい場所で中3の男女二人が遠い海に叫んでいるシーン。

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『伝説の日々「幻の馬」物語1』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る