1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『新々英文解釈研究(山崎貞)』 投票ページ

新々英文解釈研究

  • 著者:山崎貞
  • 出版社:研究社
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/05/01
  • ISBNコード:9784327761721
  • 復刊リクエスト番号:16145

得票数
81票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

英文解釈のもととなる構文を、多数の例文によって
解説したもの。
引用される文章からして格調高く、英文解釈能力
のみならず、教養まで高められるかのよう。

投票コメント

この本は自分が高校生の時に、先生に薦められ取り組んでいた本でした。確か、文章の内容がとても面白かったことを覚えています。最近ふと気になり探しましたが、現在は絶版ということを知り大変残念に思っていました。ぜひ、またあの本を読みたいという思いに駆られたので登録させていただきました。 (2008/02/06)

1

小生の大学受験時代の「座右の書」。英文解釈の参考書としては、格調が高く、高校生にとっては難しい部分もあったが、毎晩少しづつ例文と格闘したのも懐かしい思い出である。 仕事上「実用英語」はマスターしたが、50歳を越え、この本の例文の様な「英文のお手本」となる文章をじっくり読みたくなり、是非とも復刊をお願いしたいと思う。 (2008/02/05)

1

数十年前ですが、英語の成績が悪かった。(高校2年で受けた全国模試では偏差値30台:他教科はすべて偏差値60台だったのに。) しかし、一念発起し、叔父に薦められたこの本を購入、端から端まで数回繰返して読んだ結果、1年後には全国模試でもかなり上位に食い込めるようになり、最難関国立大学の医学部コースに合格出来ました。 結局医者にはならなかったのですが、その後の自分の人生で、この本による語学習得体験が大変役にたち、アメリカでMBA、フランスでDBAを取得し、ドイツの企業で職を得、現在ではスペイン語も含め5カ国語で不自由なく働けるレベルになれたので、もう一度読み返してみたいです。 (2008/01/08)

1

約30年前、高校生のときに受験勉強に使用していた。英語の構文のみならず、単語の習得にも役立ち、たくさんの文章に触れることにより、自然と「英文への慣れ」が生まれた。現在でも十分に役立ち通じる内容だと思う。 子供が大学受験をするにあたり、参考書を探したが、内容的にちゃちな参考書ばかりで「受け狙い」のものしかない。「これしかない」と思って各書店を探したが、見つからず、あきらめざるを得なかった。 子供の受験はもうチョイあるので、その間に復刊を望む。 (2007/10/21)

1

20年前の大学受験時、クラスの連中は「英文解釈教室」派と「新々英文解釈研究」派に分かれていました。私は前者だったのでこの本の中身は全く知らないのですが、分厚い本で白地で赤い題字が書かれていたことはよく覚えています。古書店を訪れた折に探してみるのですが、全く見つかりません。是非復刊して欲しいものです。 (2007/06/13)

1

もっと見る

新着投票コメント

最新版、九版の再販を望みます。 (2016/04/14)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

新々英文解釈研究 著者:山崎貞、改訂者:佐山栄太郎
3,240円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/05/01
『新々英文解釈研究』(山崎貞)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

学習参考書教育書受験書に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『新々英文解釈研究』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る