1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『会津戊辰戦争史料集(宮崎十三八)』 投票ページ

会津戊辰戦争史料集

  • 著者:宮崎十三八
  • 出版社:新人物往来社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/06/14
  • ISBNコード:9784404018533
  • 復刊リクエスト番号:10668

得票数
42票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

会津藩戊辰戦争に関する書き残された資料を掲載した史料集。
新島八重子の「男装して会津城に入りたる当時の苦心」や三沢千賀良の「暗涙の一滴」など、貴重な史料を掲載。

目次
1 藤沢正啓「会津藩大砲隊戊辰戦記」
2 浅羽忠之助「鳥羽へ御使並大坂引揚の一件」
3 三沢千賀良「暗涙之一滴」
4 杉浦成忠「戊辰戦記結草稿」
5 渡辺多門「辰之日記草稿」
6 高木盛之輔 述、斎藤肆郎 著「中軍護衛隊」
7 鈴木為輔「戊辰会津開城に付使者の始末」
8 山川操子「十七歳にて会津篭城中に実験せし苦心」
9 新島八重子「男装して会津城に入りたる当時の苦心」
10 水島菊子「会津婦女隊従軍の思ひ出」
11 間瀬みつ「戊辰後雑記」
12 日向ユキ「萬年青」
13 川島りさ「今は昔思ひ出し記」
14 手代木喜与「松の落葉」
15 荘田三平「戊辰の役会津殉節婦人の事蹟」
16 秋月悌次郎「応徴日札」
17 町野主水「明治戊辰殉難者之霊奉祀ノ由来」
18 西郷頼母「栖雲記」

(「BOOKデータベース」より)


投票コメント

会津が大好きです。 戦争の兵力の違いに気がついていても 信念を曲げず、戦う強さには 切なくなります。 最終的にはその信念を曲げてしまいます。 ですが、その後も 殿を敬いながら 形勢が悪くとも 一歩もひかなかった会津藩は 負けたとしてもとても強い。 その会津藩の史料があるならば ぜひ欲しいです。 他の本では足りないものがあります。 (2013/06/16)

1

会津戊辰戦争に関する貴重な「幻の資料集」と いうことで、見てみたいものです。 会津関係者はもとより、幕末・明治に関心にある 方にお勧めではないでしょうか。 人気の高い新選組関係資料もきっと含まれている のでしょうね。 (2003/06/01)

1

会津藩について色々調べていて、この本の中に掲載されている 史料などがよく引用されていて是非読んでみたいと思い、 図書館で見つけて更にその思いを強くしたのですが、 古書店やネットでもまったく見かけない為。 (2002/06/14)

1

時宜にかなった復刊だと思います。読んでみたいとおもいます。 (2013/09/28)

0

oji

oji

読んでみたくなりました (2013/09/28)

0

もっと見る

新着投票コメント

新島八重子や西郷頼母に興味のある人、また、彼女たちを研究する人にとって必読すべき書籍であるから。 (2014/05/16)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 会津戊辰戦争史料集

    会津戊辰戦争史料集

    在庫なし

    【著者】宮崎十三八 編
    【発送】3~6日後

    新島八重など、会津戊辰戦争を生きのびた18名の体験記。 会津戊辰戦争を戦い生還した体験者が自ら筆をとり綴った魂の体験記を...

    19,440 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/09/27
『会津戊辰戦争史料集』復刊決定!
2002/06/14
『会津戊辰戦争史料集』(宮崎十三八)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『会津戊辰戦争史料集』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る