1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『竜神よ、我に来たれ!(吉田大洋)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

竜神よ、我に来たれ!

全18 件

他では読むことのできない、出雲族の末裔の富氏の伝承などが含まれた、日本の古代史を知るうえで、大変貴重な本だと思います。 徳間書店様から出版されている「謎の出雲帝国」「謎の弁才天女」などとともに、ぜひ復刊していただきたい本です。 地元の図書館にも蔵書されておらず、読むことができません。 amazonなどで中古本が取引されていますが、高価すぎて手が出ません。。。 徳間書店様、なにとぞ、よろしくお願いいたします。 (2011/06/09)

1

Amazonで2万~5万の値がついていて、それでも売れるらしいのでうから、出版社さま、そのへんをよく考えてみてください。 もし本当ならば日本の歴史が大きく変わるというようなことも書かれています。 喉から手が出るほどほしがっている人はたくさんいると思います。(私もそのひとりです) (2011/02/16)

1

なかなか手に入らない絶版本です。たまにヤフオクやアマゾン・マーケットプレイスに出てくるだけで、ほとんどお目にかかれない本です。 が、古代史に関する見過ごせない情報があり、神社の歴史の裏側も垣間見ることができます。 一見の価値があります。 (2007/04/12)

1

持っているけど 読みたい人がいるから (2017/05/17)

0

ぜひ、読んでみたい。 (2014/09/19)

0

読んでみたいです。 (2014/04/09)

0

出雲神族に興味があります。 龍神様とのご縁も感じます。 (2014/01/13)

0

日本古来の信仰について調べていてこの本を知りました。是非、復刊してください。 (2013/06/17)

0

高値で取引されていますが、庶民には手が出ません。復刊に値する本だと思います。 (2011/06/16)

0

持ってないので読んでみたい。 (2011/01/24)

0

出雲の秘密や色んな神社の裏の祭神が書かれているため、真の歴史を知る上で必須だと思います。 (2010/07/04)

0

この本は図書館に無いんです(涙)。 謎の出雲帝国ともに是非手元に置いておきたい一冊です。 (2010/05/04)

0

竜神には前から興味を持っていたので、読んでみたいです (2009/03/07)

0

棗

最近この世界に興味が出てきました。 読みたいです。 (2009/02/20)

0

身近にある数々の神社について知らない部分が多く、神様について興味をもち、参考の1つとして読みたいと思いました。 (2008/11/24)

0

学校で教わる教科書には、載ることの無い、秘められた此の国の歴史。刊行以来、二十数年を経ても、未だ、強烈なメッセージを送り続ける快心作。 (2008/06/26)

0

読みたいから。 (2007/05/14)

0

吉田大洋三部作ということで、これも読んでみたいです。 (2007/05/07)

0

全18 件

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『竜神よ、我に来たれ!』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る