1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『ピカドン -ある原爆被災者の記録-(福島菊次郎)』 販売ページ

ピカドン -ある原爆被災者の記録-

ピカドン -ある原爆被災者の記録-

  • 著者: 福島菊次郎
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: B5変・上製
  • 頁数: 122 頁
  • ISBN: 9784835454917
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 23 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 5,400 円 (税込)
    (本体価格 5,000 円 + 消費税8%)
    【送料無料】
  • Tポイント: 50ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

反骨の報道写真家が、15年にわたり広島の被爆者一家を追った“伝説”の写真集。
半世紀の時を超えて、ついに復刊!


2015年に、94歳で亡くなった報道写真家・福島菊次郎。
彼が広島の被爆者・中村杉松一家を15年にわたって撮り続けた、歴史的な記録写真集です。

広島と長崎の悲劇は、被爆直後の惨状や原爆病院の存在だけではありません。
福島菊次郎が追い続けた中村さん一家の窮状は、決して特別なことではないのです。
福島自身も苦しみながら被爆者のその後をカメラで追った問題作!!
世界で唯一の被爆国として、後世に遺さなくてはならない一冊が、ついに復刊します。

▼内容
1945年8月6日に投下された原子力爆弾。それは広島市江波区の働き者だった漁師一家10人の平穏な暮らしを一変させた。
爆心地付近でピカドンの光をあびた中村さん。急性の放射能症状に苦しんだものの、中村さんは死ななかった。火傷には牛のフンを塗り、秋ごろには床の上に起き上れるように…。死の街をのがれて生きのび、ひととき回復の喜びにひたっていた中村さん一家。
しかし、被爆の後遺症は徐々に中村さんの体を蝕みはじめる。

この写真集は多くの紛糾を持ち込むことになるかも知れない。だが、仕方がない… と私は思うのだ。これによってヒロシマの土にうもれつつある不幸の実態を少しでも明るみに出すことができ、このことを通じて人類のために何らかの貢献をなしうるだろうと信ずるからだ。
福島菊次郎(1961年6月)

※日本写真評論家協会賞受賞作品
※カバー画像は原本のものです。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(11件)

過去を学ばなければ、未来に目を閉じてしまうと教えられて育ちました。真実を知ろうとしなければ、過去が繰り返されてしまうと思います。いまこの危うい政治状況の中で、過去の戦争を繰り返させないためにも、この本の復刊を希望します。 (2017/04/28)

2

こういうドキュメンタリーは、国会図書館などの倉庫に眠らせておいては駄目だ! (2017/04/27)

0

高校生の頃に読んで、とても衝撃を受けました。繰り返し、繰り返し読みました。 ふと思い出し、手元に置きたいと思ったのですが残念ながら絶版。 こちらの筆者さんの、他にも絶版になっている本のも合わせ、再販を強く希望します。 (2016/09/25)

2

核兵器使用後の実態を世界に発信する写真集と思います。 復刊されることを希望します。 (2016/08/12)

3

原爆記念館の展示内容が変更されてから、より詳しい原爆の被害を残したものが欲しいと思っていました。被爆者の方も高齢になり、語り部も代替わりしています。当時の記録を残すのは、被爆国としての義務のように思います。ぜひ、お願いします。 (2016/08/10)

5

もっと見る

ニュース

2017/04/26
『ピカドン -ある原爆被災者の記録-』復刊決定!

この商品は、現在販売中です。

写真・写真集に関するQ&A

薔薇刑

敬愛する 三島由紀夫先生が 被写体になって 細江英公さんが 写真を撮った 本ですが どこの古書店でも 「SOLD OUT」 で、同じように 復刊されていても 英語バージョンだったり。...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る