1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『二つのオランダ人形の冒険(フローレンス・K・アプトン)』 投票ページ

二つのオランダ人形の冒険

  • 著者:フローレンス・K・アプトン
  • 出版社:ほるぷ出版
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2002/02/04
  • ISBNコード:9784593521210
  • 復刊リクエスト番号:7659

得票数
18票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

テディベア通の方ならご存知だと思います。Golliwogg(ゴリウォグ)。日本では「ゴーリー」と呼ばれています。
このゴーリーというブラックドールが活躍するお話です。

投票コメント

私が幼いころ、母が移動図書館で借りてきて家で読んでもらった思い出があります。母が歌いながら(←勝手に文章を歌にするのですが・・・) 読んでくれたのと、ゴーリーのインパクトの強さが忘れられませんでした。私も母親になり自分の子供に読ませたいと思い、あちこち探しましたが、絶版ということで、しばらくあきらめていました。が、やはり娘と一緒に歌いながら読みたいという気持ちが強く、復刊を希望します。 (2006/09/05)

1

書店に行く度ちらちら横目で見ていた本なので。 絶版になっちゃったのか(泣)・・・。 金がないだのなんだのと言い訳していないで、とっとと手を出しておけば良かった。今頃になって悔しいです。 という訳で、復刊の暁には絶対購入させて頂きますとも! (2003/04/18)

1

私は、日本でのゴーリーファンを集めて「GOLLY WORLD」と言うファンサイトを開いています。今回検索していると、日本でゴーリー本が発売されていた事を始めて知りました。びっくりしました。感動と共に本の復活を望みます。 (2002/09/30)

1

十数年前、偶然書店で目にした時からずっと欲しいと思っていた 絵本です。それは世界の名作絵本の復刻版セットの中の1冊だっ たようで、その時は手が出ませんでした。子供を持った今、ぜひ あのフローレンスの挿絵を手元においてたっぷり楽しみたいと思 い、英語版でもよいと思って探してみたのですが、うまく見つか りませんでした。復刊したらたくさん買って友人にもプレゼント したいくらい! (2002/08/12)

1

昔見に行った「絵本展」のカタログを見ていた際、この「ゴーリー」に再会してしまいました。一時、大好きで、絵葉書などを集めていたこともあります。子供が絵本好きなこともあり、一緒に読んでみたいなと、出版元に問い合わせたところ、現在、在庫切れで、再版する予定がないとのこと。是非復刊して欲しいです。 (2002/02/04)

1

もっと見る

新着投票コメント

石版画のやさしいトーンとやさしいかたりくち。 19世紀にうまれたこの絵本の空気は、今は決して再現できない世界観だと思います。残してゆくべき! (2012/06/21)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/02/04
『二つのオランダ人形の冒険』(フローレンス・K・アプトン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

絵本のタイトルを探しています。

27・8年くらい前に、小学校の図書室で読んだ本のタイトルを探しています。 横長でA4位の大きさで、内容が本当にうろ覚えなのですが、じゃじゃ馬な女の子がお母さんにおこられた後位に、異世界に行って冒険をす...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『二つのオランダ人形の冒険』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る