1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『漢文法基礎(二畳庵 主人)』 投票ページ

漢文法基礎

  • 著者:二畳庵 主人
  • 出版社:増進会出版社(Z会)
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/12/12
  • ISBNコード:9784915491320
  • 復刊リクエスト番号:6873

得票数
325票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

◆楽しく読んで漢文の真髄に触れる
巷の漢文の受験参考書のひどさに憤慨した著者が、最低限知っておくべきことを、親しみやすい口語体で、やさしくかみくだいて解説。Z会の『旬報』に7年間にわたって掲載された「漢文ノート」を編みなおし、問題編には添削問題を精選して掲載しています。

(愛読者より一言)
一読するだけでも十分に実力がつく本です。これを熟読すれば、大学入試の漢文は、はっきり言って余裕のレベルになります。(東京大学志望 K・Oさん)

漢文法のつめこみだけの他書とは違い、広範囲にわたって、文法だけではないことが載っているので、とても役に立ちます。(早稲田大学志望 T・Aさん)

投票コメント

本書は、講談社学術文庫より『漢文法基礎 本当にわかる漢文入門』として、1984年10月に増進会出版社より刊行された新版を大幅に改訂して2010年10月12日に発売されます。以下のURLを参照。 http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2920182 (2010/10/07)

1

その昔、Z会の通信講座を受講していた際、当時も評判がよかったため購入したが、大学受験も終わったと同時に捨ててしまったと思う。 大人になってから、論語を読み始めたり漢文に触れる機会があり、漢文を改めて勉強したくなったから。 (2010/09/09)

1

高校時代、必死になって提出していたZ会。その「旬報」に連載されていた「漢文ノート」。それを編集した「漢文法基礎」。当時から存在には気付いてはおりましたが、まさかこんな名著だとは知らなかったうえ、毎月旬報で二畳庵主人先生の解説を読んでおりましたので、購入致しませんでした。あの名解説を、再び読みたいっ!是非復刊して頂きたいです!! (2010/07/08)

1

<漢文法基礎―増補版(昭和56年3月第1刷)と新訂版(平成10年9月第8刷)と―> 受験生のころ、ある通信添削の基礎科に在籍し、二畳庵先生が書かれた漢文の解説を旬報の指導余録などで拝読したり、英語科で三級を取得したことなども、はるかかなたの思い出となり、懐旧の情を強くする年齢に達してから、奇遇にも二冊の「漢文法基礎」を手にすることとなった。 また、以前から読み続けている本が、二畳庵先生にとって「読書法・批評法・作文法の神髄を伝授してくれた」書物であることを知り、いわく言いがたい縁(えにし)を感じないではいられない。 増補版第五部問題編は、各問に出典が明記されているため、興味のある主題については、原典に当たって、さらに深く掘り下げることができ、新訂版第六部は、漢文読解に必要な中国思想の変遷を鳥瞰するのに至便である。さらに、二畳庵先生の血肉となり、「漢文法基礎」の中でも挙げられていた参考図書も取り揃えて併読している。 (2010/06/15)

1

リクエストが300票を越え、下記の文章によれば著者本人は復刊を拒絶されているようでもないのに、なぜ復刊に向けての動きがないのか理由を公表していただきたい。 「受験生のころ、教科書的な型通りの国文法書にあきたらなかったときに『古文解釈のための国文法入門』に出会った。全編の大半が助詞・助動詞の講義であり、語感が実によく分った。学問的であり、今日では大学院の演習のテキストにも使われていると聞く。このような本を書きたいという気持ちが続き、後年、二畳庵主人の名義で『漢文法基礎』(Z会)を書いた。現在は絶版となっているが、インターネットで同書の復刊希望が多いと知り、因縁を思う日々。」(「私の血となり、肉となった、この三冊」加地伸行) (2010/04/12)

1

もっと見る

新着投票コメント

ただの学習参考書にとどまらないユニークな本だから。 (2018/05/16)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

漢文法基礎 本当にわかる漢文入門 二畳庵主人/加地伸行
1,782円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

読後レビュー(1件)

  • 漢文の楽しさ

    hotaru 2011/02/13

    受験と関係なくなった今,楽しく読めています

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2010/10/13
≪漢文の真髄ここにあり!≫ あらゆる受験参考書を凌駕する伝説の名著!二畳庵主人/加地伸行『漢文法基礎 本当にわかる漢文入門』 (349票)奇跡の復刊!!
2003/02/03
『漢文法基礎』が規定数に到達しました。
2001/12/12
『漢文法基礎』(二畳庵 主人)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2007/05/31
「漢文法基礎」にリクエストをくださった皆さまにお知らせです。

再度、ブッキングのスタッフ会議にて調査を続けております。
新たな情報が入り次第、こちらのブログにてお知らせいたします。

本や著者に関する情報がございましたらお知らせください。
参考にさせていただきたいと思いますので、
ご協力をよろしくお願いいたします。
2003/02/03
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

学習参考書教育書受験書に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『漢文法基礎』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る