1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『原発と陰謀(池田整治)』 投票ページ

原発と陰謀

  • 著者:池田整治
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2016/11/29
  • ISBNコード:9784062172585
  • 復刊リクエスト番号:64251

得票数
20票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

私たちはマインドコントロールに嵌められた「第2のフクシマ」は全国にまだたくさんある。電源喪失による原子炉溶融を3月に指摘した元陸将補が語る、原発の構造的欠陥とテロの恐怖。「原発」危機の真実!

復刊ドットコムスタッフ

特殊工作員の「原発テロ」対策を調査・研究した池田整治が語る「原発の弱点」とは? 私たちがいま「すべきこと」とは何か---。基礎的な原発情報に加え、元自衛隊陸将補である筆者ならではの情報も掲載されています。2011年刊。混迷する現代にこそ読みたい本として、アクセスが急増しています。


投票コメント

何が本当で何がウソなのか。 誰がどこまで知っていて、知らないのか。 ここまでくると、「知らないのが悪い」では 済まないところまできてるのかなぁって。 誰かが声を上げる必要がありますよ。 (2016/11/29)

3

3.11から5年経過し、フクシマ原発事故はなかったかのように大多数の日本人が過ごしているが、いまだ放射能は垂れ流し、廃炉の目処すら立っていない。この本は特殊工作員の「原発テロ」対策を調査・研究した元自衛隊陸将補が語る「原発の弱点」とは何かを教えてくれる。私たちがいま「すべきこと」、自分の頭で考え、自分で自分の身を子孫を守ることを教えてくれる。日本人必読の書だと思うため、復刊を希望する。 (2016/11/29)

2

苛烈な事故(フクシマ)を経験たにもかかわらず、 原発を推進し続けている現状を考えるための参考にしたいと 思っています。 (2016/12/21)

1

まだ依然として原発は放射能を垂れ流しの状態である。 この原発の存在にどんな陰謀がからんでいるのか 鋭い著者の視点を確認したいです。 (2016/12/02)

1

池田整治さんの本は興味深く、読みやすいです。 こちらも読みたいと思います。 なぜすぐ絶版になってしまったのか? 今だから読みたい本だと思います。 よろしくお願いいたします。 (2016/11/29)

1

もっと見る

新着投票コメント

311があっても原発再稼働をするこの国。まだまだ市民が勉強しないといけないことが。知識武装、知識武装 (2017/01/26)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/11/30
『原発と陰謀』が10票に到達しました。
2016/11/29
『原発と陰謀』(池田整治)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『原発と陰謀』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る