1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『戦時期航空機工業と生産技術形成 三菱航空エンジンと深尾淳二(前田裕子)』 投票ページ

戦時期航空機工業と生産技術形成 三菱航空エンジンと深尾淳二

  • 著者:前田裕子
  • 出版社:東京大学出版会
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2016/01/08
  • 復刊リクエスト番号:62865

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

戦時期における三菱航空エンジン生産の実態を通して、日本の生産技術史の一側面を明らかにする。

【刊行年】初版2001・最終版2001年
【判型】A5【頁数】272頁
【価格】予価7344円(本体6800円)

投票コメント

三菱航空機といえば、堀越二郎氏関係が主なものなので、機体の性能を握るエンジンの面からの切り口でも読んでみたいと思います。 ※Amazon中古価格 ¥8,640 より ―――――――――――――――――――――― 【内容(「MARC」データベースより)】 三菱重工業航空発動機部門を率いた生産技術者のパイオニア深尾淳二。彼をキー・パーソンに、戦時期の三菱航空エンジン生産の実態を通して日本の生産技術史の一側面を解明する。 【著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)】 前田/裕子 愛知県生まれ。津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。神戸大学大学院国際協力研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、神戸大学大学院経済学研究科講師 (2016/01/16)

2

hk_

hk_

未だ未読ながら下町のロケット的な事が書かれている様な 気がする。 「日本的生産システム」 論との関連で、戦時期の企業経営の研究が盛んになされている。 最重点産業の一 つであつた航空機工業は当然その視野に入ると思い一読したいと思いました。 (2016/01/10)

1

題名を見て中身が気になったから (2016/01/17)

0

当時を知る資料として評価が高いので読みたいです。古書はなかなか値が張るので、復刊されると大変ありがたいです。 (2016/01/16)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/01/08
『戦時期航空機工業と生産技術形成 三菱航空エンジンと深尾淳二』(前田裕子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『戦時期航空機工業と生産技術形成 三菱航空エンジンと深尾淳二』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る